人間関係の悩みを専門にしています。

年末のお休み
 12月26日(水)~1月5日(土)

 ご訪問ありがとうございます

 こころのそよ風のホームページをご訪問いただきありがとうございます。たぶん、このホームページをご覧になる方は、いろんな心の痛みを抱えながら、苦しみと戦いながら、必死に毎日を送っていることでしょう。
 
 少しでも早く心が楽になりたくて、調べてここにたどり着いたことだろうと思います。僕も経験がありますが心の苦しみは耐えがたいものです。
 
 そこで、はじめてカウンセリングにふれる方も多いと思います。カウンセリングというと縁遠いところもあり、不安や不明な点もたくさんあることでしょう。できるだけ分かりやすく僕のところのカウンセリングの説明させていただきます。少し長くなりますが、一生懸命にお伝えいたしますのでご覧ください。

 上司が自分勝手で、朝起きて会社に行くのがつらい・・・

 会社の悩みは仕方がないって、あきらめていませんか? 指示がめちゃくちゃで毎日振り回される・・・あからさまに人をひいきする・・・機嫌が悪いとやつあたりする・・・上司が嫌だと毎日つらいですよね。朝起きて布団から出るのがおっくうで、夜に帰宅するときはグッタリ。あの人がいなければいいのに、なんて思ってしまうくらい。

 とはいえ、そう簡単に仕事はやめられないですよね。できれば仕事を続けながらストレスを減らしたい。そのためにはどうすればいいのか? そのためには、悩みを忘れるよりも、深掘りしてみることです。なぜ私は嫌な気分になるのか? 私の中にはどのような価値観があるのか? その価値観はいつから始まったのか? 

 こうやって深掘りしていきます。すると、意外なところに解決の糸口が見えてきます。私は、自分自身が悩み抜いてきたカウンセラーとして、あなたの悩みを深く聞いていきます。すると、パズルのピースをはめるように状況が整理されていき、その先に本当の原因が見えてきます。原因が分かれば、あなたは少しずつ上司を許せるようになり、やがて会社に行くことが嫌ではなくなっていくでしょう。

 理解してくれない家族にいつもイライラ・・・

 家庭の悩みは一生なくならないって、あきらめていませんか? 家族とケンカばかりしている・・・子供が反抗してどうしたらいいか分からない・・・こんなはずじゃなかったのに、と思ってしまう・・・家族とうまくいかないと疲れますよね。家で心を休めることができないと、休む場所がなくなってしまいます。疲労がどんどん溜まっていき、毎日イライラしてしまう。しかも逃げ場がなかなか見つからない。

 そう感じたら、どうすればいいのか? 安心して話せる誰かに、心の奥にある本音を聞いてもらうことです。ウソだと思うかもしれませんが、実は、それだけで解決することも多いんです。本音というのは、かっこ悪くて、恥ずかしくて、こんなことを言うと嫌われそうな、繊細な感情です。普段は心の奥に隠していますが、本当は誰かに聞いてほしい、分かってほしいと強く思っているものです。

 96%の人が自分のことを分かってもらっていないという統計もあるくらいです。そのような誰にも言えない思いは、病気を作り出すくらい強力です。だからこそ本音を言うことができたら、癒やされるのです。癒やされていく中で、あなたは家族との接し方がだんだんと分かるようになり、心休まる家庭をつくっていくことができるでしょう。

 どうしようもなく寂しさに襲われる・・・

 寂しさは一生続くって思っていませんか? 眠れない夜に孤独感に襲われる・・・自己嫌悪で息が苦しくなる・・・誰かに頼りたいけど頼れる人がいない・・・寂しさを感じると毎日苦しいですよね。テレビを見ていても、買い物をしていても、心の奥に寂しさがあって、胸が苦しくなる。空気が薄くなったような気分ですよね。

 私も幼少期から、寂しさに苦しんできました。誰かと親密で、穏やかな関係を作りたかったけれど、そんな相手はいなかった。だけど今では、穏やかで優しい仲間に囲まれた毎日を送っています。なぜこうなったのか? 

 私は苦しみのどん底で、カウンセリングと出会いました。本屋さんで立ち読みをしていた時、偶然カウンセリングの本が目に留まったのです。そこには、私が孤独である理由が書いてありました。その本は私の認識よりもはるかに、私のことを言い当てていました。衝撃です。私は自分一人で悩んでいると思っていたのですが、昔から世界中で同じような悩みを持った人がいて、「なぜそうなったのか?」や「どうしたらいいのか?」が考えられてきたのです。

 これらに当てはまる部分がありませんか?

・自分に自信がなく、他人の目線を異常に気にしてしまう。

・自分のことが好きになれなくて、他人と比較して落ち込んでしまう。

・胸がギュッと苦しくて、とてもつらい日々を送っている。

・何をしていても悩みが頭から離れずに、テレビや音楽を聞いてもリラックスできない。

・寝るときに悩みでいろいろと考えてしまい、寝つけない。

・食欲がなく、あっても味が依然よりも感じられない。

・人が不機嫌になると、自分が何かをしたのだろうか?と深読みして自分を責める癖がある。

・人の頼みごとが断れずに、自分の限界以上のことをがんばってやってしまう。

・ちょっとしたことでも、イライラしてしまい、家族や身近な人に八つ当たりをして、そんな自分を激しく責めてしまう。

・あんな風になりたくなりと思っていた人と、同じことをやっている自分がいることに気づきショックを受けた。

・許せない人がいて、考えるだけでもイライラがぶり返して止まらない。ときには関係ない人に怒りを爆発してしまい、あとで後悔して自分を責めてしまう。

・人に嫌われるのが怖くて、言いたいことがあっても言えずに、我慢ばかりしてしまう。そんな自分も嫌だし、言いたいことを言っている相手も嫌になる。

 心の危険信号

 上のような症状があてはまる方は、要注意です。心の危険信号が出ています。

  人は一時的なストレスだったら、時間が経てば解決します。たまにしか会わない人にひどいことを言われても、その時は傷つきますが、しだいにおさまってくるでしょう。でも、常に会わなければいけない人から、ひどいことを言われ続けると心は病んでしまいます。そして、解決せずに我慢することで抑え込んでいたり、放っておくと、慢性的に常にストレスがかかった状態になるので、どんどんと症状が悪化して、下記のような心の病を発病する可能性があるのです。

・うつ病、パニック障害、不眠、対人緊張、慢性疲労、摂食障害、自律神経失調、食欲不振、原因不明の体調不良。

・人間関係の悩み、仕事の悩み、自信のなさ、生きづらさ、孤独、虚しさ、アダルトチルドレン、自分の気持ちがわからない、依存症

 悩みは一人で抱え込まない

 皆さんは悩みを抱えてしまった時、どうされていますか?
家族に話しますか?友達に相談しますか?
身近な人に話すと気持ちがスッキリしますよね!
ですが誰にも話すことなく、一人で解決しようとする人は実は多いのです。 一人で解決しようとする人は、この苦しい気持ちを誰に言っていいのかわからない、私さえ我慢すれば丸く収まると思って物事を溜め込み、さらに状況を悪化させてしまう傾向があります。

 一人で頑張って解決しようとするのも良いですか、専門家に頼ることで早く苦しみから抜け出して、幸せな時間が増えるとうれしいですよね。ストレスがたまってひどい状態になる前、ちょっとしたストレスでも、ぜひメンタルのケアをお勧めします。

 占いなどのアドバイスだけでは問題は解決しない??

 私も占いは好きなので、いろんなところを受けましたが、ほとんどは「カードでこう出たので、これからあたなはこうした方が良いですよ」とか「あなたの生年月日を見ると、こういう性格なので、これからこうしなさい」というようなアドバイスをされました。そういうアドバイスは一時的には良いかもしれませんが、問題の根本は解決していないので、同じような問題が起こったら、またアドバイスを聞きに行くことになってしまいます。

 たいていの占いでは、鑑定結果を出すことが主なので、話を深く掘り下げて聞いていくということはないです。カードではこんな結果が出ましたから、これから運気が良いでしょう!などお伝えするだけなのです。深く話を聞いてくれて、問題を根本から解決するようなところは少ないように思えます。

 それがカウンセリングと占いの違いです。カウンセリングでは、答えは、すべてその人の中にしかないという考えなので、外の鑑定結果ではなく、あなたの内にある考え方の癖を見つけることに専念します。だから、深く聴くこと、引き出すことを重点にやっています。

 心療内科や精神科に行く前に大切なこと

 心の病を治すために心療内科に通院される方がほとんどだと思いますが、心療内科に通われている方も、これから通おうとしている方も、こちらを一度、読んでください。

 心療内科の役割

 心療内科や精神科のお医者さんは、精神的に困っている人を医学的な視点から診断します。そして、主にお薬によって問題を解決しようとします。もちろん、一人一人の気持ちを聞いて理解することも大事ですが、保険診療であることから考えてどうしても一人一人に割ける時間は短くなってしまいます。

 あなたが心療内科に行ったことがあるなら、経験があると思います。よほどの良心的な心療内科でない限りは、受付をしてから何十分も待ったのに、診察自体は10分もないことがほとんどです。パソコンを見つめていてこちらのことを全く見ないお医者さんもいます。しかし、これはお医者さんが責められるべきことではありません。心療内科の役割とは、基本的にお薬を出して問題を解決しようとすることなのですから。

 お薬の治療の必要性と限界

 あなた自身のことを考えてみてください。精神的な悩みの背後には個人的な経験からくる苦しみや孤独、罪悪感やコンプレックスがないでしょうか? それは、お薬によって症状が緩和されれば治ることでしょうか?

 大切なことなので強調して言いますが、症状によってはお薬を処方してもらうことは重要です。症状が辛く、生活に支障が出ている場合などは、お薬の治療を行わないと改善が難しいこともあります。

 一方で、お薬だけで悩みがなくなるのは難しいのが現実です。なぜそう言えるのか?私のカウンセリングには医療機関で治療を長く続けたけれどあまり良くならなかったという人がよくいらっしゃるからです。彼らは言います。結局のところ、自分自身の悩みとまっすぐ向き合わなければ問題はなくならないのです。

 また、自分に合うお薬が最初から処方されれば、何の問題もないですが、たいていは自分に合うお薬にたどり着くまで複数のお薬を試していき、しかもだんだんと量も増えていき、しまいには大量のお薬を飲むようになってしまったという方もいらっしゃいます。症状が落ち着いて大量のお薬を減らす段階に入っていくと、減薬で苦しまれる方もおられるのです。
うまく表現されているユーチューブです。お薬を処方される前に見てみてください。

https://youtu.be/XH1vpLjWV_U

 うつ病と診断されると生命保険に入れない!!

 うつ病などの精神疾患にかかってしまうと、治って5年くらいしないと、生命保険に入れないようです。このことは知らない人が多いのではないのでしょうか?

 生命保険はこれからの人生設計で大切なものです。それが受けれなくなるというのは、万が一の保証の対策もできないことになりかねません。どんな病も同じかもしれませんが、症状がひどくなる前に、治しておくことが大切です。大きな悩みになって精神疾患になる前に、小さな悩みのうちからカウンセリングを受けてスッキリされることをおすすめします。

 カウンセリングを受けるのはハードルが高い!?

 世間のイメージではカウンセリングというと、うつ病などの精神的に重病な人が行くところで、周りの人にもカウンセリングを受けていると話すと「あの人そんなに心が病んでいるの」などと変な目で見られるような気がすることでしょう。よほどのことがない限りは一般人には縁がないというイメージだと思います。
 
 でも、実際はそんなことはないのです。お越しになる人は
・親や夫婦関係、子供との関係に悩んでいたり、
・仕事での上司や部下との関係だったり、
・自分のことが嫌いで自信がなかったり
・近所の人との関係で悩んでいたり
・子供のことでどう対応して良いのか悩んでいたり
普通にどこにでもあるような悩みを抱えている方がほとんどです。 とは言っても周りの人に内緒で来られる方もたくさんいます。それでも悩みを解決することは周りの人の為にもつながるので、内緒で来ても良いと思います。
 
 体の歪みを調整するのは整体 
心の歪みを調整するのがカウンセリングです。
整体のようにもっと身近な存在になれたらいいなと思います。

 カウンセリングってどんなことをするの?

①溜まっているモヤモヤを吐き出す
 悩んでいる時は、誰かにこのつらさを聞いてほしい、分かってほしいと思いますよね。簡単に言うとたまってるモヤモヤなど愚痴を聞いてほしいときもあり、それをしっかりと聞くこともカウンセリングの役割です。
 聴くことに対して訓練していますので、他の人よりも深く聴くことができます。1人でも良いから聞いてもらいた、分かってもらえたと思えると人は癒されるものです。ぜひ、いろんな苦しみ、悲しみ、怒り、つらさを吐き出してください。
 
②自分の人生を振り返る
 今の自分がつくられているのは過去の積み重ねです。今を変えようと思ったら、過去を振り返って今のような性格になった根本を見つけて、修正していくことが必要になってきます。深く自分を理解していくことで、自分に振り回されることが減って、自分をコントロールできるようになります。
・自分のことが嫌い
・こんな性格を直したい
・自信をもって歩んでいきたい
・人ともっとうまく接していきたい、等
自分を変えたいという人は深く自分を知ることが必要です。
 
③新しい生き方を学べる
 僕たちはどう生きていくのかという大切なことを学ばずにきました。本をたくさん読んでいる人や、心の師匠がいない限りは、一般的に一番身近な親のような生き方を真似ることしか方法を知らないのです。うまくいっている人はどんな考えを持っているのか?常に幸せな人はどうか?人間関係がうまくいっている人はどうなのか?とうまくいっている人の生き方を学んでいく必要があります。
 僕もたくさんの本を読んでいますし、実践することで身に着けたものがあります。それを必要に応じてお教えしていますので、少しでも幸せな考え方を身に着けてほしいのです。
 
 ①~③を総合してやっています。
 詳しくはこちらをご覧ください。

 

 僕も不器用だから気持ちがわかります

 できる人はできない人の気持ちがわからないと言います。「なんでそんなこともできないの?」「ちょっとこうしたらいいだけじゃないの?」とできる人は簡単に言いますが、簡単にできないから悩んでいるのであって、そういう言葉の一つ一つに傷ついて、自分を責めてしまうのです。できる人にはできない人の繊細で微妙な心の動きを理解することはできないのです。

 僕自身とっても不器用で弱い人間です。人一倍人間関係で苦しみを味わってきました。親からは認めてもらえず、学校でも社会でもなぜだか嫌われてしまうという経験を繰り返して、それでも意地張って強がってもがき続けて苦しんできました。どうにかしたくてたくさん勉強して立ち直ったという経験があります。
 そうあなたと同じ悩みを抱えていたからこそ、共感できる部分は多いと思います。
 
 それに僕は口下手で人に思いを伝えるのが下手です。今でも話をしようとするとドモリが出てしまいます。話すことが上手じゃないから、聴くことが鍛えられました。口下手な聴き上手カウンセラーとしてあなたの悩みを共感して聴くこと、そしてあなたの人生をより深く聴くことができると思ってます。
 
 そして、たぶん悩んで苦しんでいるあなたと波長が似ていると思っています。学校でもスクールカーストで下位の人間でした。なので上位で明るくて前向きでイケている人とは全く波長が合わずに話もできません。たぶん、そういうイケている人に僕はカウンセリングはできないと思います。波長が合わないからです。
 でも、暗くてちょっと後ろ向きで影を持っている人とは、僕も同類なので波長が合います。そういうちょっと不器用な人に来てもらいたいですし、気持ちを通じ合わせることができると思っています。

詳しくはこちらをご覧ください


 こころのそよ風のカウンセリングの特徴

 「答えはすべて自分の中にある」と言われます。カウンセリングでは、聴くこと=引き出すことによって、あなたの中に眠っている「問題の答え」を一緒に探していきます。

 そのためには、精神的な悩みをじっくりと聞いて、あなたの苦しみや寂しさ罪悪感やコンプレックスなど、とことん自分自身と向き合ってもらって、いつの間にか出来上がってしまった思考の癖や未完了の感情を解放していきます。そうすることであなたの中の奥深くにある悩みの原因が解消されることでしょう。

私のカウンセリングの方法として、マインドマップという書き方を使ってお客さんの頭の中を文字に落として整理していきます。悩んでいる時と言うのは、頭の中がグルグルしていて、何に悩んでいるのかもわからなくなってしまっているものです。そういう時は誰かに聞いてもらうか、自分で紙に書くことで整理されます。カウンセリングでは、聴くことと文字に落とすところの2つを使って悩みの原因を追究していきます。マインドマップはコピーして、お持ち帰りしてもらっていますので、カウンセリングの振り返りや、あとで見直したときにこんなことで悩んでいたのだと記念になると思います。

 書くことの大切さ
 頭で「5×3」はすぐに計算できますよね。でも、「23×46」ではどうでしょうか?頭では計算することは困難です。でも、紙に書くことによって計算できますよね。このように紙に書くことは、頭ではできない情報の整理ができるのです。
 また、言葉は発した途端に消えてしまいますが、文字として書くことで残されます。頭の中は見えませんが、あなたの言葉を文字にすることで何を考えているのか目で見ることができるのです。

 あなたが幸せになると周りの人も幸せになる

 あなたが暗い顔をしてため息ばかりついているのと、明るい顔で元気いっぱいにご機嫌で過ごすのとでは、一緒にいる人に与える影響は全然違います。

 いつも悩んで苦しかった時というのは、周りの人にやさしさを送る余裕がなかったと思います。なんでわかってくれないの?もっとこうしてほしいのに、なんで私ばかりが大変な思いをしなければいけないの?などと、つい周りの人に強くあたってしまいます。子供に対しても、ちょっとしたことでイラついてしまって怒ってばかり。そんな自分に自己嫌悪して余計にストレスを抱えてしまう悪循環にハマってしまいます。そんな家庭だと旦那さん(奥さん)も一緒にいるのが嫌で、外にいることが多くなってしまいます。

 でも、心に余裕ができると、ご機嫌でいられるので笑顔も増えて、周りの人にも優しく接することができます。子供に対してもガミガミと怒るのではなくて、気を長く待つことができるので、子供も安心して何かにチャレンジしようとすることでしょう。夫婦関係も良くなって、お互いに思いやりが持てて愛があふれる家庭を築くことができるでしょう。

 仕事でもストレスが減ると、上司の顔色を伺ってオドオドした緊張状態がとけて、ゆったりと自分のペースで集中して取り組むことができるから能率も上がって今以上に成績が伸びるかもしれません。部下にもちょっとの失敗でも許せるような心の広い上司になれるでしょう。

 あなたが幸せになることは、周りの人も幸せにするのです。

 カウンセリング料金

 カウンセリングに通うにしても金額は気になるところだと思います。たぶん、他のところと比べての安くなっていると思います。それは、カウンセリングとは別の仕事もしていることと、自宅の一室でさせていただいていますのでテナント料などがかかっていないためです。ちょっとでも多くの人にカウンセリングを受けて幸せになっていただきたいという思いもあります。

単発コース  70分   
      4000円

5回コース  70分×5回
   17000円(特典付き)
   (1回あたり3400円)

料金についてはこちらをご覧ください。


 人は急には変われない

 理想的なことで言うと、カウンセリングを一回受けて、考え方が変わって悩みがすべて解決して、苦しみから解放されて明日から希望に満ちが日々を送れるようになることですよね。

 しかし、70分という時間の中では、できることは限られています。悩みを聞いていく(吐き出してもらう)だけで終わることもあります。何十年もかけられた心をじっくりと向き合おうと思ったら、数か月単位の時間が必要になってくるでしょう。

 筋トレをして急に体が変化しないのと一緒で、ダイエットしても一日目で痩せられないのと同じで、カウンセリングも1回受けただけではほとんど変化は感じられないかもしれません。今までのツケを一回ですべてチャラになんてできなくて、人間が成長して幸福になるためのには地道にコツコツと積み重ねていくことしかできないのです。

 だから、じっくりと自分と向き合って本当に自分を変えていきたいと思う人に来てほしいなと思っています。そういう意味でも、通いやすいように料金はできるだけ低くしています。2週間に1回通われることをおすすめしています。

 早く幸せになるための3本柱

 こころのそよ風では3本柱であなたを幸せへと導きます。

①カウンセリングで自分と向き合う
 自分と向き合うことはとっても大切ですが、それだけだとやっぱり時間はかかります。他の2つも並行することで、カウンセリングがより効果的になります。

②知識をつけてもらう
 ご自分で勉強されていろんな知識をつけていくことで、幸せな考え方を取り入れてほしいと思っています。ここでは、私の朗読した癒しの動画を見たり、私の書いたブログ記事5回コース、モニターコースの特典として本が苦手な人に音声データをコピーしていますので、ちょっとでも人生について学んでいくことで、早く苦しみから抜け出せることができます。

 

③同じ悩みを持った人同士のつながり
 1人では人は弱い生き物です。しかしつながりがあることで強くなれるのです。悩みを共に共感し励まし合える仲間をつくることは幸せになるために必要なことです。みんなが真剣な話ができる場つくりをしています。

 

 こんなありがたいお言葉をいただいています

・懸命に頑張って、しまいには体を壊してしまったが、頑張るのを止めてうつ病が良くなった。

・厳しい人たちばかりだったのに、周りの人が優しく接してくれるようになった。

・本来の自分を知ることができて、希望が見いだせた。

・嫌なことを吐き出して、スッキリできた。

・自分でも思ってもみなかった言葉が、口から出てきて奥にあった本音を知ることができた。

・とっても苦しかったのが、生きるのが楽になった。

・何もやる気が起きなかったが、その原因がわかった。

・何かあったときに頼れる場所ができて、冒険する勇気がわいてきた。

他のありがたいお言葉はこちらから

 

 人は未知の場所は怖い

 いろいろとカウンセリングに対して説明をさせていただきましたが、まだ不明な点があることでしょう。知らないところにはじめて行くのって、すごく不安でもあるし怖いことでもあります。
・自分なんかが行ってもいいのだろうか?
・お金や時間が損するのではないか?
・嫌な気持ちになって帰ることになるかも?
・ひどいこと言われないだろうか?

 色々と不安が出てくると思います。そういう不安を少しでも解消したいと思いますので、何かちょっとでも疑問や心配な点がありましたら、こちらのご質問フォームどんどんとご質問下さい。納得するまでメールでやり取りさせていただきます。


 また、よくあるご質問をまとめたものです。こちらもご参考ください。

 

 最後は勇気を持って飛び込むのみ

 今と同じことをしているうちは、今と変わらない同じ結果しか受け取ることができません。何かを変えようと思ったら、違うことを勇気を出してやってみることです。 違う世界に行くのは、とっても勇気がいることですが、勇気を出して一歩踏み出すごとに、新しい世界へと続く扉が開いて人生が動き出すのです。

 どうか勇気ある一歩を出して、カウンセリングを受けることに踏み出してほしいです。あなたからのご連絡をお待ちしております。

注意事項

理解の良いお客さんにならないでくださいね。

 はじめてカウンセリングに行こうと思ったら、とてつもない緊張が押し寄せてくるでしょう。それだけでなく高いお金や貴重なお時間も使われることでしょう。それだけの代償を払いながらも自分を良くしていきたいと思われて、勇気を出されて来られていると思っています。

 だからこそ、あなたの勇気ある行動と時間を大切にしていきたいと思って全力でさせていただいています。しかし、カウンセリングをしていると、カウンセラーである私に気を遣って、理解の良いお客さんになってしまう方が多くおられます。カウンセリングの時間はあなたの苦しみが幸せに変わるための大切な時間です

 私からはいろんな言葉を投げかけることがありますが、わからなところはわからない、その言葉傷ついた、そんな提案されても私にはできません、など素直にご自分の気持ちを教えてください。その反応を見ながら深く原因追究をしていくことをやっていますので、どうか気を遣わずに素直な気持ちを出してください。どんな汚い言葉を投げかけられても、受け流す訓練はしてきています。

 とは言っても、常に他人の目線を気にしていた人に素直な気持ちを出すことは難しいのもわかっています。とても勇気がいることなので、私も最大限に本音が言いやすい雰囲気つくりをしていきますので、ゆっくりと素直な気持ち、本音を出されていけたらいいかなと思います。遠慮することなく、本音が言えるようになることが幸福になるカギにもなっているからです。

お問い合わせ・ご予約はこちらから

電話でのご予約・お問い合わせはこちらから

090-1392-0711

受付時間:10:00〜19:00
※完全予約制(不定休)