人生の楽しさを教える

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


子育て経験のない僕が言うのは
おかしいと思いますけど
いろいろと勉強したことを
書かせていただこうと思います。
 
時代は変化が激しくて
僕たちの中では常識だと思っていたものが
子供の世代では非常識になっていることって
けっこうあると思います。 
 
時代背景が全然違いのだから
常識も違ってきますよね。
 
貧しさの中でがむしゃらに
頑張って豊かな家庭や国を築き上げた
親世代
バブルがはじけて成長が止まり
親世代の豊かさが当たり前の
僕たち世代
下降に入っていて格差社会になりつつあって
携帯電話など子供のころからある
今の若者世代とは
全然違いますもんね。
 
  
自分たちの常識を押し付けようとしても
反発されて余計にひどくなることも
あるかもしれません。
 
これからはどんな時代になって
どんなことが求められるのかは
誰にも予想がつかないでしょう。

そんな中で何を子供に伝えていけばいいのか?
それはああしなさい、
こうしなさいと言う
方法論・やり方ではなくて、
人生の楽しさや
素晴らしさ、
悲しみ・苦しみの中にある愛や感動、喜び、
などの自分の生き様なのかもしれませんね。
 
それは言葉で伝えられるものはないかもしれません。
日頃の行いや後姿が物語っていることでしょう。
子供に自分のできなかったことを
できるように強制させるのではなくて
不器用でも自分が積み重ねてきた
生きざまを通して
本当に大切なものを
伝えていけばいいのかなと思います。
 
だから、僕たちは自分がどのように
これから生きていくのか?
愛とは、幸福とは、喜びとは
答えのないものを追及していく必要があるのでしょう。
 
自分が体験したことでないと
伝わらないものがありますからね。
 
子供に何を教えるのか
とっても難しいことだと思いますけど
それは自分の生き様しかないと思います。
だから、まずは親が幸せになることが
子供が幸せになるの鍵だと思います。 
 
ありがとうございました。

 

2016年04月28日|2016年:4月