愛とはつながること

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


愛の定義はいろいろとあると思いますが、
僕は一つには「つながり」だと思います。
人はつながりがあると
安心感があり、強くなれるし、
心の余裕があって優しくなれるものです。
 
逆につながりが薄い
か弱く不安になってしまったり
人に対して攻撃的になってしまったり
するかもしれません。
 
つながりを感じるためには
分かり合えることが必要になるでしょう。
自分の気持ちをわかってもらえる
この悲しみを、苦しみを
喜び、感動を共有することができたら
それだけで救われますもんね。
 
特に苦しい時に誰にも言えずに
一人で抱え込んでしまうというのは
とっても悲しいことです。
やっぱり誰かに気持ちをわかってもらって
共感してほしいと思うものですよね。
解決策が見つけられなくても
ただわかってもらえただけで救われるものです。
 
でも、今は気軽に自分の気持ちを
話をする人がいない場合が多いです。
自分の気持ちを言うことに
慣れていないということもあると思います。
 
僕もあまり友達が多い方ではないので
すぐに抱え込んでしまうことが多いです。
昔は全く人に話をすることができませんでした。
心を開くことができなかったのです。 
 
今は隣に嫁さんがいて聞いてくれますし、
仲間の存在もあり、
とても心強いです。
 
昔の孤独で誰にも気持ちを打ち明けられず
一人で悶々として日々は
とっても辛かったです。
何のために生きているのかわからなかったですね。
 
だからこそ、一人で抱え込んでしまっている人の
気持ちをわかることができる人物になりたい
思っていますし、
気持ちを共有する場所を作って
みんなが本音で話をするような
つながりを作っていきたいのです。 
 
一人で抱え込まないで
気持ちをわかってもらって
新しい気分で明日をむかえることができたら
悩みは減っていくでしょうね。

たった一人でもわかったもらえる人がいるのは
とっても心強いものですからね。
 
愛とはつながりだと思いますので
つながりを大切に
そして、多くの人とつながりを
持てるようにしていこうと思います。

関連記事です。
「つながりは命より重い」
http://cocosoyo.jp/posts/blog99.html
 
ありがとうございました。

 

2016年04月30日|2016年:4月