すべての感情を味わう

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


この世の中は楽しいだけでなくて
苦しいこと、悲しいこと、辛いことなど
ありますよね。
 
どうせだったら楽しいことだけの
人生を生きていきたいと願うのは
みんな思っていると思います。
 
でも、人生の喜びや楽しさを
深く味わうためには
苦しみ、悲しみもセットで
ついてくるのでしょう。
 
人生において苦しみのどん底にいた人ほど
立ち直ったときは喜びや感動が大きいのもです。
 
いろんな人生を聞かせてもらうと
なぜこんな苦しいことが
その人に起こるのかと
考えさせられる時があります。
 
ものすごい環境のもとで
生きていっている人がいますからね。
 
僕だったら、絶対に耐えられないような
環境でしたけど、平然とやっている姿に
感動させられたのです。
 
ある人から親が脳梗塞で倒れて
いろんなものをあきらめて
十数年もずっと介護をされていて
自分の時間などないような環境で
明るく生きている人の話を
聞いた時には尊敬しか生まれませんでした。
 
そのような過酷な環境の中だからこそ
様々なものを感じることができるのでしょうね。
 
先日も書きましたが
幸せと感じるところは、人によって違ってきます。
ある人は豪華な住宅においしい食事に囲まれて
いろんなところに旅行に行くことが幸せだったリしますが、
 
ある人は、家族で一日楽しく過ごすこと
今日食べるものがあることが幸せだと思えたりもします。
 
幸せは上下の差が大きければ、
大きく感じることができるのでしょう。 
 
食べ物がなくて、一人ぼっちで辛い日々を送った人は
一日分の食事や理解してくれる人が一人いることが
ものすごく幸せだったりしますからね。 
 
苦しみを感じた分だけ
幸せ、喜びも大きく感じることができるのでしょう。
 
生きることは、時として
辛いことや苦しいことがありますが、
それは、きっと幸せを感じるための
必要なものなのかもしれませんね。
 
あなたが今苦しみを抱えているとしたら
その中には、あなたに素晴らしい贈り物として
最高の幸せを感じる能力
与えられているのかもしれませんね。
 
苦しみ、悲しみがない人生だったら
喜びや感動も感じられないでしょうからね。
 
ドラマでも、試練のない内容は
見ていてきっと飽きてしまうでしょう。
波乱万丈でもがきながら、苦しみながら
そこから抜け出すことで感動が生まれますからね。
 
と言っても
やっぱり苦しいのは嫌ですね。
 
ありがとうございました。

2016年05月12日|2016年:5月