褒め言葉

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


褒めることの効果は
たくさんありますが、
やっぱり褒められたい人は多いけど、
褒める人が少ないというのが
一番の要因なのだと思います。
 
こんなに需要と供給のバランスが
偏っているものってないですよね。
みんな褒めてもらいたいと常に願っていますよね。
僕もやっぱり褒めてほしいと
常に思っています。
でも、褒められようと思ったら
よほどのことをしないと
なかなか褒めてもらえないです。
 
こんな中で褒める言葉を言える人って
すっごく貴重な存在ですよね。
僕も褒めてもらえる人がいたら
聞いて聞いてと言って
自分の功績をアピールしますからね。
 
褒め上手になるためには
褒める言葉というのを
知っておくと良いかもしれません。
 
3Sは基本ですね。
すごい
さすが
素晴らしい
僕の口癖は「すごい」ですね。
すごいだけだと、逆の意味でもとらえられるので、
「素晴らしい」や「さすが」を
口癖にしていこうと思っています。
 
すなおというのもあります。
すごい
なるほど
おもしろい
 
あとは、「おしい」も使えます。
何か改善点を指摘するときに
たとえ全然おしくなくても、
おしいな~、あとここだけなおせれば
とっても良いのになと言われると
不思議と否定されているように思えないものです。

そして、「どうやったら」というのも使えます。
どうやったら~することができるのですか?
というと褒められている言葉になるので不思議です。
最高の褒め言葉は
どうやったらあなたのようになれるのですか?
これは、人生を全肯定されたような気持になりますよね。
 
他にもいろいろとあると思いますが、
僕はこれを重点的に使うようにしています。
褒め上手に道は奥が深いですね。
 
ありがとうございました。

2016年05月29日|2016年:5月