相手は全く別の人種

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


悩みの原因の一つとして
なぜあの人はこんなことを
するのか??
と信じられない行動を
とられたときに
受け入れられないことが
あると思います。
 
 
自分だったら
こんなこと絶対にしないのに
あの人は平気でそんなことを
するのだ!!
信じられない!!
 
 
平気で人を見捨てす人
嘘ばかりついてごまかそうとする
不真面目でやる気がない
いくら言っても直そうとしない
色々とあると思います。
 
 
自分だっらそんなことしない。
と言うのが強ければ強いほど
相手のことが許せなくなると思います。
 
 
そして、どうしてあの人は
こんなことをするのだろうと
考えてみても
たぶんわからないでしょう。
 
 
自分と一緒な人間という
ひとくくりで見ると
共通点を探したくなりますが、
全く別の人種もいて
共通点も見つからない時も
あるのです。
 
 
だから、自分と同じ行動を
とって当たり前という
思いを捨てることが
必要になってくる場合もあります。


人にはそれぞれの視点があり
それぞれが持っている常識や価値観
判断基準があります。
共通するところもたくさんありますが、
理解できずに全く違う部分もあるのです。


相手は自分と全く別の人種だと思って
簡単には理解し合えないということを
頭においておくといいかもしれません。


そして、言葉できちんと
お互いのことを理解し合えると
今まで見えなかった世界が
見えてくるかもしれません。


様々な視点があり、
幅広く見れるようになると
物事を深く理解できるようになりますからね。
分かり合える努力をすることは
自分の視野を広げるためにも必要なのでしょうね。
 
 
ありがとうございました。

2016年12月01日|2016年:12月