自分も他人も信じる

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


昨日はブラックな面を隠さないで
出していこうと書かせていただきました。
 
今までは僕の本性でもあるブラックな面

を出すと嫌われると信じていたので、

白い部分しか出せないでいたのです。
 
人間には白い部分だけでなく
黒い部分も絶対にあるのだけど、
それを隠して、いかにも
善人ぶっているのですからね。
 
まさに偽善者ですよね。
まあ、そんな僕もありですけど、
自分に正直に生きることができたら
もっと楽に自由に生きられるでしょう。
 
そして、自分のことを
信じられるようにのでしょうね。
自分のことを偽って
嘘をつき続けて
自分を好きになれるかというと
難しいですからね。
 
ありのままの白い部分も黒い部分も

受け入れて初めて自分のこと

信じられるように なることでしょう。
 
それは、他人のことを信じる力にもなります。
 
冷たい面を見せると嫌われると
思っていたいうことは
相手は僕の冷たい面を見ると
嫌うくらい器の小さな人だと
僕が思っているということですからね。
 
相手も信じられていなかった
ということですよね。
 
相手は僕の冷たい部分を見ても
何も思わないくらい心の広い人だと
思っていたら
きっと冷たい部分を隠していないでしょう。
 
結局、自分のことも
相手のことも
過小評価してしまっていた
ということなのですね。
 
もっと相手のことを信じて
自分のことも信じて
そして、自分に正直に生きること
大切なことですね。 
 
ありがとうございました。

2016年01月30日|2016年:1月