シンプルは幸福度が高い

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


幸福度が世界一高いと言われる
スイスを研究した人がいるそうです。

実際にスイスに足を運んでみた結果
生活自体がとってもシンプルだったのでした。

食生活も質素なパンやおかずといったものが多く
家具などもできるだけ持たない生活をしています。
増やすことに価値をおくのではなく
今あるものを大切に使う習慣があるようです。

たくさん持つことが幸せだと思っている
僕たちの生活とは違いますね。

選択肢がたくさんあるというのは
自由や可能性があり
自分に合ったものを選べるから
幸福につながると思いがちです。

でも、選択肢が多いと迷いも多くなります。
あれにしておけばよかった。
こんなはずではなかった
など後悔することも多くなるのです。

知らなかったらいらないものも
知ってしまったらほしくなってしまうことは
ありませんか??

選択肢がたくさんあると
余計な迷いが出てきて
結局、幸せに感じることができない
なんてことになってしまがちです。

パンとちょっとしたおかずだけの
生活で満足できることは
あれを食べようか、これにしようかと
迷いがなくて良いですよね。
余計な選択肢がなくシンプルで
幸せと感じることができやすいですよね。

職業にしても
自分に合ったものを探し求めて
転々と職を替わっていき
結局何も残らなかったという場合もあります。

それよりも、目の前に与えられたことを
丁寧にやっていくことをしていくと
何十年後かは本物になっていることでしょう。

選択肢が多いことは自由があり
幸せにつながると思いがちですが、
迷い、後悔が生まれてしまって
結局、幸せを感じることができない
となってしまいがちですね。

もっと生活をシンプルにして
なるべく選択肢を増やさない
情報を増やさないというのも
幸せを感じるための方法なのかもしれませんね。

シンプルの代表と言えばアップルですね。
余計なものは、とことんそぎ落とし
残ったものを極める。
そんな生活は迷いがないですね。

2016年01月07日|2016年:1月