自分のやった成功例は相手にも求める

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


ダメな自分とどう折り合いをつけるのか?
人によっては努力して頑張って
ダメじゃない納得できる自分になって
輝いている人になって周りからも賞賛されて、
良いことづくめという人もいるでしょうね。

そうやって頑張ることで
ダメな自分を克服するというやり方は
とっても素晴らしいですよね。

そして、その人に
「ダメな自分を何とかしたいのです」
と悩みを相談されたとしたら、
結構な確率で
頑張るって乗り越えることを
アドバイスされることでしょうね。
その頑張った先に幸せが待っているから。

でも、その人と同じくらい頑張れる人だったら
問題はないのでしょうけど、
頑張れないのに頑張ろうとして
無理してよけいに悪くなってしまうことも
ありますよね。

たぶんワタミの社長さんも
そんな感じだったのかもしれませんね。
自分が必死に頑張って成功したから、
頑張れば成功して幸せになれるよと
従業員に指導して
過労で死亡者を出すほどの
ブラック企業になってしまう。

極端かもしれませんが自分のやった成功例が
絶対でみんなが当てはまると
思ってしまって、それが正しくて
他は間違っていると思ってしまうことがあります。

宗教を熱心にやっている人を見ると
この宗教だけが絶対なる救いで
こんな素晴らしい宗教をやらないなんて
不幸になるのと同じことだ!!
というくらいの勢いのある人もいますよね。

僕なんかも、勉強していると
この方法だったら悩みがなくなるという
方法を見つけた時があり
自分でも試してうまくいった。
それを悩んでいる人に
押し付けてしまう自分がいました。

身内の人になんてとくにそうですね。
嫁さんが悩みを言ってくると
この方法をすれば悩みが解消される!!
と言って押し付けていましたが、
そういう時に限って
嫁さんは拒否してくれます。

僕は、この方法さえやれば治るのに
なんでやらないのだ~と怒りにかられて
自分が押し付けていることに気づかないのです。

そして、嫁さんは押し付けが強い僕には
二度と相談しないと決めるのでした。
嫁さんは僕の解決方法なんて望んでいない。
ただ気持ちをわかったほしいだけ
だったのかもしれませんね。

ただ自分と相手は違う存在で
悩みを解決する方法なんて無限にあって、
その人その人で合った解決方法が
あるということに
気づかないでいたのでした。

感動体験などで、
この成功例が絶対に正しいと
思うようになったら危険信号ですね。
周りが見えなくなっています。

僕みたいな凡夫が誰にでも当てはまる
絶対的な成功例を見つけ出せるわけもなく
常にその人と向き合っていき
その時に必要な方法を相手の反応を見ながら
探っていくことが大切ですね。

間違っても、この方法をすれば
救われるという勝手な押し付けを
しないように注意が必要です。

ありがとうございました。

2016年01月09日|2016年:1月