自分色で生きる

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


人間にはそれぞれ波長が
あるように思えます。
自分の波長に合う人もいれば
合わない人もいますよね。
 
最近になって、飲み会とか行くと
すごく盛り上がってワイワイと
楽しそうにしている輪の中に
気軽に入っていけない自分がいました。
 
昔だったら無理してでも
中に入っていこうと思いましたが
最近は自分に合わないと思ったら
遠くで見ているだけにしています。
 
人間には波長があり
その波長が合わないと
自分を無理させてしまうことになりますからね。
 
波長は色や音などでわかると思います。
色だったら虹の七色
赤・橙・黄・緑・青・藍・紫
音だったら七音
ド・レ・ミ・ファ・ソ・ラ・シ
で現されます。
 
僕がいつも聞いている歌は
バラードの高音の歌ばかりです。
低音のロック系は受け付けないのです。
 
だから、波長としては
藍・紫やラ・シあたりだと思います。
 
赤やドのように
激しく力強さと言うのは無いですね。
 
どちらかと言うと
繊細で弱い存在でしょうね。
 
そうやっていつも着ている服や
聞いている音楽で
自分の波長と言うのが
わかると思います。
 
 
そんな僕だから、グループでも
盛り上がり騒ぐようなところは
いつも合わないと思っていました。
 
自分にあった波長があり
合わない波長なのに
無理して合わせようとしても
自分らしさがなくなってしまうでしょう。
 
盛り上がっているところに
入りたいという憧れはありますけど、
僕には無い要素なので
そこはあきらめて、
自分らしさを出せる分野で
自分を発揮していけばいいかなと思いました。
 
それぞれ良さがありますからね。
自分がどの波長をもっているのかを知って
良さを伸ばしていくと良いですね。
 
ありがとうございました。

2016年05月03日|2016年:5月