やりたいことがわからない人へ

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


よく自分が何をしたいのか
わからないという方がおられます。
 
自分のことって
一番自分がわからないもの
なのかもしれませんね。
 
原因の一つとして
前日に書いた時間や情報に追い立てられて
自分を見つめる時間がないからが
あると思います。
http://cocosoyo.jp/posts/blog139.html
 

その他には人の目を気にして
行動していると
自分がわからなくなります。
 
人からどう思われるのか気になって
本当にやりたいことを抑え込んで
相手の期待に応えようと
行動しているうちに
自分がなくなってしまうということです。
 
そういう人はたいてい
厳しい親に育てられて
親の言うことを聞かないと
厳しく怒られてきた経験があると思います。 
 
だから、親に怒られないように
先回りして期待通りに演じようと
必死にやってきたことでしょう。
自分がどうしたいのか?なんて
考える余裕がなかった状況にいたのでしょう。

そうやって自分のことよりも
相手のことを優先に考えるように
なっていく人が多いです。

そんな誰かの期待に答えることばかりを
やっていると
本当の自分がわからなくなって
当たり前ですよね。

期待に応えようとしているときは
他人の目線が気になって仕方ない状態です。
自分がどうしたいのかではなくて
相手が喜んでくれるかどうかが
一番の優先順位になってしまっているからです。
 
まずは期待に応えることを
止める必要があります。
 
でも、それはすごく怖いことです。
期待に応えないと
厳しく怒られてきたのですからね。
 
その怒られても良い
嫌われても良いと思って
勇気を出して
期待に応えることをやめたときに
今まで眠っていた
本当の自分が顔を出してくることでしょう。
 
自分がわからない人で
相手の期待を先読みして
答えてきた人は
それを思い切ってやめてみる
そうすることで
本来の自分を発見することでしょう。

ここでも、嫌われる勇気が
必用になってきますね。
 
ありがとうございました。

 

2016年07月01日|2016年:7月