やるか・やらないか迷った時は

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


僕たちは日頃からいろんな選択を
迫られることがありますよね。
AかBか?
Aをやってみるか、このままでいるのか?
Aを止めるか、止めないか?
など様々です。
 
そんな時って、すぐに決められたら
悩み迷うことはないのでしょうけど、
どちらもプラス面とマイナス面があり
決められない時もあることでしょう。
 
そんな迷っている時は
「どちらでも良い」
考えることができたら、
よけい悩みが減るのではないのでしょうか。
 
迷って決められずにいる時は
時間がもったいないですよね。
頭でどちらが良いのか模索してだけで
物事は動いてはいかないですもんね。
 
この時計を買おうかどうか迷っていると
他のことが考えられなくて
迷っている時間で
何かもっと違うことができるでしょう。
 
ちょっと迷っている時間は
もったいない気がしますよね。

そしてどっちが良かったかなんて
答えはわからないです。
時計を買う人生と買わない人生とを
両方経験することなんて
できないのですからね。
 
人生って不思議なもので
Aという選択をした人生と
Bという選択をした人生があって
行き着く先は、同じYというゴールに
なるものなのです。
 
よく人生は山登りで例えられますが、
どのルートで登って行っても
行き着く先は頂上であり
ゴールは一緒なのです。
 
ルートによって遅い早い、厳しい優しいは
あるのかもしれませんが、
行き着く先は同じなのです。
 
だから、AでもBでも
どちらでも良いということになります。
 
迷った時は
「どちらでも良い」
 
もし、あの時にああしておけばよかったと
思っている人がいるのなら、
ああしておいたとしても、
今の状態でも
進んでいけば、
同じところに行くというのが答えです。
 
 
それとチャンスの女神は
前髪しかないので
素早くチャンスが巡ってきたときは
つかまないとすぐに去ってしまう
という話があります。
たしかにそういう面もありますけど、
でも、チャンスなんてそこらじゅうに
転がっていますよね。
  
このチャンスが過ぎ去っても
次のチャンスが巡ってきて
それを逃しても
また次のチャンスが巡ってきます。
 
人生ってとっても優しい部分もあり
その人が受け取るまで
ずっと送り続けてくれるのです。
 
早めに受け取った方がいいですが、
このチャンスしかないという
焦った気持ちでやらなくてもいいのです。
 
 
どの選択肢をとっても
行き着く先は一緒。
チャンスは受け取るまで
永遠に送り続けてくれる。
 
だから、もっとゆったりとかまえて
人生を楽しんでいきましょう!!
 
ありがとうございました。

2016年01月11日|2016年:1月