自分にどんな言葉をかけていますか?

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


僕たちは人からひどいことを言われると
すごく傷つきますよね。

お前なんて役に立たない!
ミスしてばかりで迷惑な奴だ!
お前なんてみんなの嫌われ者だ!
なんてダメな人間なんだ!!

そんなことを言われたら
その人のことを嫌いになったり
もしかしたら仕返ししたくなったり
するかもしれません。
良い印象は受けませんよね。
 
でも、こういう言葉を
自分自身に向かって言っている人って
多いのではないのでしょうか?
 
自分は役に立たない人間だ!
自分はミスしてばかりで迷惑な奴だ!
自分はみんなの嫌われ者だ!
自分はなんてダメな人間なんだ!
 
そんな言葉を自分に向かって
言っていませんか?
 
人から言われて嫌な言葉を
自分に向かって平気で
言っていることが多いのです。
 
そんなひどい言葉を言ってばかりいると
自分のことが嫌いになっていっても
仕方ないですよね。
 
自分に仕返ししようとして
わざと罰を与えて苦しませようと
するかもしれません。
 
そんなに自分を追い込んでしまうと
生きづらくなって
幸せを感じることって難しいですよね。
 
自分自身にたいして
いつもどんな言葉をかけているのか?
それを振り返ってみて
もし、ひどいことばかり
言っているようだったら
もっと優しい言葉をかけて
いたわってあげることが
自分と仲良くなる秘訣だと思います。
 
自分にダメだしばかりしても
余計に悪くなるばかりですから、
ほめて伸ばす方針に
変えていきましょうね。
 
ありがとうございました。


2016年10月04日|2016年:10月