不足は大切な何かを気づかせてくれる

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


僕たちは物事がうまくいかない時
足りないと思える時
不安やいらだちなど
苦しくなってしまいますよね。
 
でも、本当にうまくいかないことは
ダメなことなのでしょうか?
 
さとうみつろうさんの本で
書いてあったことをシェア
させていただきますね。
 
もし、この世の中が
すべて自分の思い通りになってしまう
世界だったとしたら
それはどんな世界でしょうか?
 
何の不足もない世界
すべてが思い通りになってしまう世界
 
お金が欲しいと思ったら
すぐに現れて
欲しい時に欲しいものを
何でも買えることができる。
家でも車でも
願っただけで現れる世界
 
人間関係でも嫌な人は
いっさいいなくて
すべてが人格者で
どんなことでも許してくれるし
嫌だと思うことすらない
そんな人たちに囲まれている世界
 
そんな世界を想像してみてください。
 
 
苦痛が一切ない世界で
願いがすべて叶ってしまう世界
天国のような世界ですよね。 
 
たぶん、苦しみの中にいる人は
そんな世界にあこがれることでしょう。
 
早くこの苦しい世界から抜け出して
天国のような世界に行ってみたいと
思えるでしょうね。
 
でも、すべてが思い通りになる
王様のような世界に行ってみると
たぶん、そこは退屈な世界になることでしょう。
 
苦しみを感じない世界って
幸せも感動もない世界の用ですよね。
面白さに欠けるように思います。
 
人生って落差が感動を生むのです。
すべてがうまくいかなくて
嫌な人に囲まれて
お金もない状態で苦しい
 
そんな状態をじるからこそ
ちょっとうまくいくことに喜び
人の優しさに感動して
お金の大切さを知ることができるのでしょう。

食べ物でもほんとにおいしいと思う瞬間は
腹ペコでしょうがない時に食べる
おにぎりだったりするのではないでしょうか。
いつも豪華な料理を食べていると
舌が肥えてきてどんなに良い料理でも
そんなにおいしく感じられないかもしれません。

病気だから健康のありがたさがわかったり
孤独だから人のぬくもりの大切さがわかったり
するのではないのでしょうか。

うまくいかないことや
不足などは
人生を楽しむための
大切な儀式なのかもしれません。
 
だから、今、うまくいかなくて
悩んでいる人や
不足を感じて苦しんでいる人は
その感情を思い切り感じて
しっかりと脳裏に焼き付けておいてください。 
 
いつの日か、その感情が
とっておきの幸せを
運んできてくれるでしょう。
 
ありがとうございました。

 

2016年07月19日|2016年:7月