信じる力

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


僕の家族の話です。
家族の中では様々な
問題が出てきます。
 
 
それは、僕の学びとして
出されているのでしょう。
 
 
家族の中でギャンブル依存で
ハマってしまっている人がいるのです。
 
 
普段は大したことないのですけど、
ストレスがたまっている時か
何かわからないけど、
いきなりすごい金額をかけて
荒れる時があるのです。
 
 
そんな時はきまって
他の家族と話をして
いかに止めさそうか
作戦を練るのですけど
どうしても、相手を責めたくなってしまいます。
 
 
なぜ、そんなことをするのか?
どうしようもないな!
など、否定的な言葉が多くなってくるのです。
 
 
そんな時に、
あれ、相手を否定しまくっていて
相手の可能性を信じていないな!!
ということに気づいたのです。
 
 
相手が悪いから
何とかして変えさせないといけない。
自分たちがどうにかしないといけないと
思ってしまっていたのです。
 
 
相手を必死に変えようと思えば思うほど
抵抗にあって
よけいに変わらなくなる。
そんなことも気づかなかったのです。
 
 
無理やり変えられるのは
誰だって嫌なものですもんね。
 
 
そんな必死に自分の都合通りに
変えようとするよりも
今はどんな状況であっても
ギャンブルにハマってしまっていても
相手の可能性を信じて
黙って見守ることが必要だったのです。
 
 
信じて待つ!!
その姿勢が大切なのだと
実感しました。
 
 
相手が悪い悪いと思っているうちは
悪い現象しか引き寄せませんもんね。
 
 
それよりも
絶対に大丈夫!!
必ず立ち直ると信じているから!!
と思って見守っている方が
時間はかかっても
必ず良くなるでしょう。
 
 
今の状態でなくて
内に秘めている素晴らしいところや
未来への可能性など
根拠はなくても
信じられるのか?
 
 
それが家族にできることなのでしょうね。
 
 
人を癒すのは
強制して治すような強い態度でなく
信じて見守る温かい態度なのでしょう。
 
 
それを学ばせていただくために
起こっている現象なのでしょうね。
 
 
 
ありがとうございます。

  • はてなブックマークに追加
2016年11月07日|2016年:11月