我慢ばかりしていませんか??

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


苦しみやストレスの原因は
我慢の量が多いのか少ないのか
だと思っています。
 
 
言いたいことも言わないで
やりたいこともできずに
人の目線を気にして
誰かの期待通りの
自分を演じている。
 
 
それって自分を押し殺している
まさに我慢している状態です。
 
 
我慢をやめるとは
もっとわがままに生きること
だと思います。
 
 
そのもっとも多いのが
嫌と言えないことだと思います。 
  
 
どれくらい嫌と言えるかが
我慢の量と比例しています。
 
 
ストレスが多い人は
人に対して嫌と言えなくて
ためこんでしまっていますからね。
 
 
頼まれごとをされたときに
「それはやりたくありません」
と言えるだけでも
ストレスって減ると思います。 
 
 
嫌われたくないという思いが強いと
頼まれごとをされても断れなくて
やりたくないことを嫌々させられる羽目に
なってしまうのです。
 
 
勇気をもって
嫌なことは嫌と言う
それができるだけで
ストレスって大きく減ると思います。 
 
 
僕も昔は嫌われるのが怖かったです。
ここで嫌と言うと、相手にどう思われるのか!!
そんなことばかり考えていたので、
本当はやりたくなくても
やっていたことが多かったです。


そういう時は、自分も我慢しているのだから
あなたも我慢してやらなければいけない!!

と思っていました。


だから、サボっていたり
平気でやらないという人が許せなかったです。


我慢すると自分も相手も
縛ってしまうのです。


自分が我慢しないために
ご機嫌でいられるために
相手に優しくできるように
勇気がとってもいると思いますが
嫌な時は、嫌と言えるといいですね。


嫌々やっても良いことはないのですからね。
『嫌々するなら、やってもらわない方が良い』

http://cocosoyo.jp/posts/blog65.html



ありがとうございました。

  • はてなブックマークに追加
2016年11月16日|2016年:11月