本当に大切な物

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


僕たちは本当に大切にしないと
いけないものを後回しにして
そんなに大切でないものを
一番にもってくるときがあります。
 
例えば「人の目線」
人の目線なんて僕たちの人生において
さほど重要ではないですよね。
一番大切でないことはたしかです。
でも、人の目線を一番の優先順位に
持ってきている人が多いです。
 
本当にやりたいことがあっても
人の目線が気になるからやらないでおく。
これなんかは大切にするものの
順位を間違えてしまっていますよね。
 
家族が一番大事だと思っているのに
豊かな生活をさせてあげたいと言って
仕事を頑張りすぎて倒れてしまっては
よけいに家族を悲しませる結果になってしまいます。
 
ただそばにいて笑ってあげることが
本当は一番家族が必要としていることなのかもしれません。
 
僕にとってあまり大切でないけど
優先順位が高いもの
プライド
負けること
恥かくこと
笑われること
バカにされること
その中で
嫌われること
が一番優先順位が高いです。
 
でも、嫌われることは
僕の人生では大したことではないです。
一番優先するべきことではないのに
もっと優先するべきものがあるのに
トップになってしまっています。
 
これはなかなか手ごわいです。
嫌われることを順位を下げることができたら
違った行動ができることでしょう。

嫌われる勇気。
僕に必要なものです。
 
こんな感じで
僕たちの人生で何が大切で
何が大切でないのか?
それをきちんと確認しないと
いつの間にか大切にしないといけないものが
下にいっていて
そんなに大切にしなくてもよいものが
上にいっているような
優先順位が逆転していることって
多いのではないのでしょうか?
 
あなたは何が一番大切ですか??
 
ありがとうございました。

2016年09月04日|2016年:9月