世の中は不平等でも・・・

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


僕たちは生まれるところを
決められません。
生まれたところによって
条件が全く違うのはありますよね。
 
ある人はお金持ちの家に生まれますが
ある人は貧しい家に生まれます。
カッコよく生まれる人もいれば
残念な姿で生まれる人もいるでしょう。
愛情がたっぷりの家に生まれる人もいれば
憎しみあう家に生まれる人もいるでしょう。
 
世界でも日本は豊かですが、
貧しい国に生まれる人もいるでしょう。

このように生まれる場所は決められませんし
そこでは生まれながらにして
不平等な条件を突きつけられることでしょう。
 
でも、条件は不平等でも
それが必ずしも幸せは不幸かを
決める要因ではないというところが
不思議なところです。
 
「人間万事塞翁が馬」ということわざもあるように
一見するとよい出来事のように見えることでも
マイナスに作用することもありますし
よくない出来事であっても
プラスに作用することもあるのです。
 
お金持ちのもとに生まれたばかりに
使い方が派手になってしまって
大人になってから貧乏になってしまう人もいます。
 
容姿が残念だったからこそ
内面を磨いて、かっこいい人よりも
モテるようになったりもします。
 
愛情がなかったからこそ
愛することの大切さを学んで
人に貢献できるようになったりします。
 
世の中は、不平等にあふれていますが、
心持ち次第でプラスにもマイナスにも
なってしまうことでしょう。
 
だから、様々な条件がそのまま
幸・不幸になるということではないですよね。
 
すべては物事をどう見るのか?
自分がどう感じて
どう動いていくかでしょうね。
 
嫌なことが起こったりすると
どうしてこんなことが起こるのか?
と思う日もあるかもしれません。
なんで私はこんな星のもとに生まれてきたのか?
などと悪い条件を出しては恨むこともあるでしょう。
 
でも、その時は嫌な出来事でも
後で振り返ってみると
この嫌な出来事があって良かったと
思える日がくることでしょう。
 
すべては今の僕に必要な出来事であって
何か大切なものを学ぶためにあるのかもしれません。
 
世の中は不平等にあふれていますが
それによって幸せ・不幸が決まるわけではない。
すべては自分の思い次第なのでしょうね。
 
ありがとうございました。

2016年09月06日|2016年:9月