心の世界は天邪鬼

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


心の世界をいろいろと知っていくと
人間の心はとんでもなく天邪鬼
ということがわかります。
 
たとえば、この箱の中身を見てはいけないと言われると
無性に見たくなって、のぞいてしまいますよね。
見ろと命令されると途端に見たくなくなる。
ちょっと例えが下手だったかな(汗)
 
学校に行きなさいと強制させるほど行きたくなくなる。
学校なんて行ってはいけないと言われると
なんだか行きたくなってくるかもしれません。
 
嫌われたくないと思えば思うほど
嫌われるような行動を無意識にとってしまう。
嫌われてもいいと思って行動すると
案外、好かれたりするものです。
 
そういう意味で、
何かうまくいっていないとしたら、
望むことの反対を懸命に
やっているのかもしれませんね。
 
懸命にやっただけ望みから遠のいて
さらに懸命にやるから、
さらに遠のいていくという
悪循環にはまっている人
いるのではないでしょうか。
 
うまくいっていないときは
その逆をやってみることで
案外うまくいくときがあります。
押してダメなら引いてみな
という言葉もありますよね。
 
今までのやってきたことと
逆のことをやるのには
すごく勇気が入ると思います。

学校に行かない子供に
学校なんて行かなくても良いと言うことだったり
嫌われないように気を使っていたのを
嫌われても良いと開き直って好き勝手にやってみる、
すごく勇気がいりますよね。

でも一回でいいので今までやってきたのと
真逆のことをやってみることで
道は開ける時があります。  
心の世界は天邪鬼ですからね。
 
ありがとうございました。

2016年09月09日|2016年:9月