人生を変える原動力

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


人間は切羽詰まらないと
思い切った行動はなかなか
取れないのではないかと思います。
 
 
今に満足して満たされている人は
人生を変えるような一歩を
思い切って踏み出す必要は
無いですもんね。
 
 
何か危機的状況におかれたときに
人って自分を思っている以上の
力を発揮できるのだと思います。
 
 
それは自分の危機の場合もあるし
大切な人の危機的状況でも
あるかもしれません。 
 
 
もういい加減、こんな生活は嫌だ!!
何とかしたい!!
と我慢の限度を超えたときと言うのは
すごい力を発揮できるのではないかと思います。 
 
 
当たり前ですが、
カウンセリングに来られる人も
この生活を何とか改善したいと
思っている人しか来られないです。
 
 
自分の大切な時間とお金を払って
人生を良くしようとする力は
マイナスの感情からくることでしょう。
 
 
だから、もう嫌だ!!
と我慢の限度を超えたときは
自分の殻を破るチャンスです。
 
 
本人が思っている以上の力を
発揮して
はたから見たら小さいかもしれませんが、
大いなる一歩を踏み出せることでしょう。
 
 
我慢の限度を超えて
もう嫌だ!!
と思うことは
とっても素晴らしいと思います。
 
 
大いなる一歩を
踏み出して
人生を変えていけると良いですね。
 
 
ありがとうございました。

2016年12月16日|2016年:12月