SNSの付き合い方

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


フェイスブックなどのSNSをやっていると
リア充な記事が多くてそれを自分と比べると
情けなくなってしまったりする人っていると思います。
 
 
友達のリア充な姿を見なければ
そこそこ満足した生活をしていたのに
見比べてしまった後では
自分の生活なんてちっぽけで
物足りなく感じてしまうこともあります。
 
 
幸せなんて他人との比較で
大きく変わってきますからね。
 
 
どんなに豪邸に暮らしていても
周りがもっとすごい家だとしたら
ちっぽけに思えて
幸せを感じられにくいですもんね。
 
 
子供でも今のおもちゃに満足していたのに
友たちがもっと良いおもちゃを使っていたら
自分の持っているおもちゃに不満を
感じてしまって楽しめなくなってしまいます。
 
 
だから、フェイスブックなどの
SNSとの付き合い方は
これから重要になってくると思います。
 
 
フェイスブックなどでは
自分のすべてを見せているわけではなくて
見られてもいい部分や
見せたい一部分を
見せているわけです。
 
 
楽しそうにしている人でも
すべての時間そうだというわけでないし
自分と同じように葛藤を抱えたり、
苦しんでいる人も多いです。
 
 
隣の芝生は青く見えますが
それは幻想だと知ることも
良いかもしれません。
 
 
比較することは
勝ち負けの判断で
物ごとを見ることになり
優越感、劣等感の
行ったり来たりの
繰り返しになってしまいます。 
 
 
そういう時はあえて負けを選ぶことで
スッキリとする場合もあります。
勝とうとするとどこまでも
競争の世界から抜け出せませんからね。
 
 
そして、勝ち負けから抜け出して
自分にとって本当に価値ものを
大切にしていれば
満足感や幸せを感じられるでしょう。
  
 
SNSは今では欠かせないものに
なってきましたので、
うまく付き合っていく必要があります。
 
 
ありがとうございました。

2016年12月26日|2016年:12月