人間らしく生きよう

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


友達とちょっとドライブがてら
いろいろと話をしていました。
 
その友達は体の治療をしている先生の
ところに習いに行っているのだけど、
その中での人間関係のドロドロがあって
しばらくは行かなかったようです。
 
そのドロドロというのが
先生のお弟子さんで
6年くらいやっている人から
妬まれていて嫌がらせを
受けているということなのです。
 
僕の友達は純粋に患者さんを助けたい
という気持ちでやっているので
何かしらパワーもついてくるのでしょうね。
 
でも、その6年やっている人というのは
たぶんだけど、先生や患者さんから
認められたい、良い評価がほしいから
やっているようなところがあるといいます。
 
だから、そんなにパワーもおりてこないですし、
友達は1年くらいしかしていないのに、
パワーがおりてくるから、評判が良い
1年しかやっていない友達に抜かれるのが怖いから
足を引っ張るようなことをしてくるのだと言います。 
 
どこの世界でもそういう
抜かれないために足の引っ張り合い
というのはあるのですね。
 
でも、足を引っ張っている人の気持ちは
すっごくよくわかります。
 
6年も懸命にやっている中で
1年しかやっていない人に抜かれるというのは
屈辱的なことだと思います。
僕にもそういう競争してしまう面がありますからね。
 
足を引っ張ろうとは思わないですけど、
同じような環境だったとして
自分の方ができると思っていたことが
後から来た人に追い抜かれることの
嫉妬や恐怖や羨望など
いろんな感情が湧いてくることでしょう。
 
でも、それでも良いと思います。
嫉妬や妬み、恐怖など出てくるものは
止めようがありませんよね。
人間らしくて良いですよね。
 
突き詰めていけば、
自己評価の低さから来ているのでしょうけど、
無理に自己評価はあげられるものでもないですよね。
だったら、不器用でも良いじゃないですか。
 
だいたい、古事記に出てくる神様でさえも
嫉妬という気持ちがあるのですから、
人間である僕たちが嫉妬や妬みをしない方が
おかしいですよね。
 
やり取りを聞いていて、
僕は当事者でないから客観的に
人間らしくて良いなと思います。

嫉妬も妬みも恐怖も
みんな人間らしい感情だから
OKですよね。
 
そんな醜い自分を隠すよりも
さらけ出してしまえば
楽になると思います。
  
 
でも、きっと友達のように
嫉妬されて嫌がらせや
足を引っ張られたら
また違った感情が
起こってくるのでしょうね。
 
友達に僕も嫉妬しやすいので
嫉妬する人の気持ちは痛いほどわかると言ったら
友達もそういう嫉妬する一面はあるなと
言って納得してくれました。 
 
ありがとうございました。

2016年01月16日|2016年:1月