天国思考と地獄思考

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


最近は、僕自身は地獄思考にいることが多いと
実感しています。
 
普段は何も感じていなかったのですけど、
最近、僕の記事の反響の少なさに
ショックを受けていたのです。
 
友達の数も少ないのでしょうがないのですけど、
何か僕の書くことが拒否されているような
被害者意識になってしまっていたのです。
 
きっと、最初は勉強したことを書くのが楽しくて、
僕自身の勉強のためも書いていたのですけど、
途中からは、いかにして認められるか
どうやったら人からすごいと思われるか
そんなことを気にするようになってきたのです。
 
だからフェイスブックの「いいね」をいかにもらえるか
反応を気にしながら書くようになって
僕の「いいね」の数が人と比べると
少ないことにショックを受けていたのです。
 
人から認められるために

人からすごいと思われるために

そんな地獄思考にハマっていました。
 
自分で、偉い人間を目指すとつらいと
書いておきながら、
自分で偉い人間を目指していましたね。
 
もっとバカで、カッコ悪くて
恥をたくさんかいて
見ていてイタい奴を目指していたのですけどね。
 
そうすることで人の目を気にしないで
自分らしくあることができると思っていても
つい、自分を飾って
すごい人物に見せる努力をしてしまう。
 
 
まあ、地獄思考もたまにはありですけどね。
苦しんだり、悲しんだり、葛藤する時間も
僕にとっては貴重な時間でした。
 
最近は調子が良かったのですが、
久しぶりに落ち込みを経験したのでした。
スッキリです。
 
これからも、自分の醜い部分や勉強したことを
記事を投稿していこうと決意したのでした。
 
ありがとうございます。
  
心屋さんのブログからの抜粋です。

地獄思考
・どうせ私なんて、という自己卑下、あきらめ系
・私ばかり、私がいないとだめ、という気にしすぎ、自意識過剰系
・私ばかりひどい目に合う、という不平不満系
・どうせ私が悪いのよ、という自虐系
・私はまた見捨てられる、という怖がり系
・私は間違ってないわよ、という自己防衛・正当化系
・私すごいのよ、問題ないわよという、はりぼて系
・私の方がすごいのよ、という競争系、嫉妬系
・あの人はこんなことばかり、許せないという批判系

天国思考
・自分は素晴らしい、という肯定感
・みんなのおかげで、という感謝
・素晴らしい出来事、学びばかりだという謙虚
・自分が自分の行動の責任を持つ
・私は愛されている
・あなたも私も正しい、認め合う
・自分の弱さとダメなところを認める肯定
・みんな素晴らしい、応援、協力する
・他人の価値観、言動を許し認める

 

2016年01月23日|2016年:1月