自分らしく生きるためのメッセージ

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


昨日書いた「すべては師匠」の続きです。
http://cocosoyo.jp/posts/blog27.html

かなりスピリチュアルな話です。
ご参考までに見てくださいね。 
 
天とか神様とか守護霊さんとか
僕のことを守ってくれている存在が
いるとします。
 
ここでは天にしますが、
天が僕に何かを気づいてほしい。
その気づきがあなたの本来の生きる道だったり
幸せを運んでくれるから
早く気づきを受け取ってほしい
思っているとします。
 
でも、その天は僕と直接話をすることは
できないとしたら、
どうやって僕にその気づきを
与えようとするのか?
 
ある人と出会うようにすることで気づかせようとしますし、
いろんな出来事を起こすことによって
気づかせようとします。
もしかしたら、嫌な目にあわすことで
一刻も早く気づかせようとするかもしれません。
 
その気づきを受け取るまでは
何回でもこりずに何かしらメッセージを
送り続けるでしょうね。
 
だって、その気づきを得て
自分らしく幸せに生きていくために
僕はこの世に生まれてきたのですからね。
 
とくに、あの嫌な人や病気などの辛い出来事の中には
たくさんの大切な気づきが隠されています。
 
そっちの道はあなたの進むべき道ではないですよと
気づかせようとしてくれるメッセージです。
 
もっとあなたにはふさわしい道があり
自分の道を歩むことがあなたの使命だからです。
 
 
気づきを受け取るまでは逃げても逃げても
嫌な人・辛い出来事は現れ続けるのだったら 
気づきを早く受け取って
早く幸せになっていく方がいいですよね。
 
そんな感じで、すべては必要あって起こるもので
無駄なものは何もない。
 
嫌いなあの人もつらい出来事も自分の人生に
必要あって出会っていると思って、
気づきを受け取ろうとすると
 
あの人からひどいことをされているという
被害者意識になって、
ずっと相手を恨み続けることがなくなり、
もしかしたら、ありがたい人に
見えるようになるでしょうね。
 
僕たちは他人の作った人生ではなく
人の目を気にしないで
思い切り自分本来の力を発揮して
自分らしい道を歩んでいくこと
それが生まれてきた目的だと思います。
 
そのために必要なメッセージは
常に僕たちの周りにあふれています。
きちんと受け取っていきたいと思います。
 
ありがとうございました。

2016年03月02日|2016年:3月