どうせとやっぱりの法則

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


昨日のセルフイメージと関連しています。
 
セルフイメージで抱いたイメージは
自分がそうだと強く信じ疑わないので、
信じたこと以外の都合が悪い証拠は
無意識に見ないようにしてしまいます。
信じていることの証拠だけを集めて
自分で自分を納得させてしまうのです。
 
例えば
自分は愛されない、というセルフイメージを
持っているとします。
すると、どんなにみんながその人を
愛してくれようとしているのに
どうせ私なんか誰も愛してくれないのだ
という思い込みが強すぎ
あの人の愛には裏があるはずだ!
今だけ都合の良いことを言っているが
どうせみんな私のもとから去っていくのよ。
 
などと愛されない理由を見つけてきては
当てはめようと躍起になります。
 
どうせ、愛されないと思っていると
やっぱり、ほら誰も愛してくれないでしょ、と
自分で自分を納得させるのです。
 
逆に誰からも愛されている、という
セルフイメージを持っていると
どんなに嫌なことをされても
あの人は私に気があるから嫌なことをするのね。
本当は私のこと好きなのに照れているだけ。
と都合の良い解釈をして
愛されている証拠集めをします。
 
どうせ、誰からも愛されてると思っていると
やっぱり、みんな私を好いてくれていると
自分で自分を納得させるのです。
 
これが心屋さんが言われるどうせとやっぱりの法則ですね。
 
どんなセルフイメージを持っているのかで
人生は大きく変わってきます。
信じているイメージ以外は無意識に
見ないようにしてしまいますからね。

他人に対してもあの人は冷たい人と
一度信じて疑わなくなると
ちょっとくらい良いことをされても
裏があるのではないかと警戒しますよね。

引き寄せの法則でも
信じたことが現実になると言いますし、
自分はみんなから嫌われている迷惑な存在だと
思っていると、そういう現実が寄ってくると
言いますもんね。
 

何かうまくいかないと思っているときは
どんなセルフイメージを抱いているのか
心の奥で何を信じてしまっているのか?
点検する合図なのかもしれませんね。
 

セルフイメージのひっくり返しも
http://cocosoyo.jp/posts/blog76.html
一緒にご覧ください
 
 
ありがとうございました。

2016年03月06日|2016年:3月