競争社会or共同社会 あなたはどっち??

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


昨日は、みんながワクワクすることだけを
やっていくと、
僕の得意分野(凸)が誰かの苦手分野(凹)
誰かに得意分野(凸)が僕の苦手分野(凹)
となって補い合うと書かせていただきました。
 
このような世界に行くには
競争社会から共同社会
意識を変換する必要があるのでしょう。
 
人よりも上に行きたい
勝ちたい
優位に立ちたい
先に進みたい
負けたくない
などの感情があると
競争社会にいることになって
勝ち負けの世界に入り
まわりの人がみんな敵
感じることでしょう。
 
競争社会から降りなければ
共同社会にはいけないです。
 
競争から降りるためには
弱さをさらけ出し
人にお願いをすることで
頭を下げなければいけない時もあるでしょう。
 
自分の弱さときちんと向き合って
受け入れることができて
表に出すことができますからね。
 
僕は前まで弱さをさらけ出すことが
できませんでしたから、
弱さを人の前で見せたり
誰かに頼みごとをするのが
できませんでした。
 
何をしていたかというと
弱さを隠すために
強がって・できるふりをしていたのです。
誰かに勝つことで、自分が優れていると
思ってもらいたかったのです。
頼みごとで相手に頭を下げることなんて
プライドが許せなかったです。
 
まさに相手よりも上に行こう
相手に勝ちたいという
競争の社会で生きていたのです。
 
共同社会では
争いよりも助け合い
勝つ必要もなく、負けることもない
みんなが平らな横の関係で
上にいくという発想がないのでしょう。
 
だから、そこでは周りの人は
仲間になりますよね。
 
競争社会にずっといた人が
競争の世界から降りるのは
勇気が入りますが、
まわりの環境があれば
共同社会に行くのも早くなると思います。
 
何も気を張る必要がなく
ゆるい感じを体験して
勝って何かを得なくても・証明しなくても
ただ自分らしくあれば良いという
そんな世界に行けるでしょうね。

あなたの今いる場所は
競争社会ですか?
共同社会ですか?

昨日の記事です。
「みんなで補い合う」
http://cocosoyo.jp/posts/blog90.html
 
ありがとうございました。

2016年03月20日|2016年:3月