仲間の存在

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


今度、福井で「世界一ふざけた夢の叶え方講演会」のスタッフをさせていただいています。
昨日は親睦会があり、盛り上がりました。
それでひすいこたろうさんの本を読んでみました。
 
とっても良かったです。
仲間の存在が人生において欠かせない
言うことを教えられました。
 
人間が変わる方法は3つしかない。
1つは時間配分を変える。
2番目は住む場所を変える。
3番目は付き合う人を変える。
この3つの要素でしか人間は変わらない。
 
深い言葉です。
そして、こんな言葉も載っていました。
 
「早くいきたければ仲間と行きなさい。
 遠くへ行きたければ仲間と行きなさい。」
 
たしかにそうですよね。
 
僕たちは生きていると常識の範囲内でしか
生活しようとしないです。
常識から外れたところに行くには
想像以上の勇気が必要になってきます。
 
夢を叶えるためには
自分の常識の枠を外して
思い切って冒険に出る必要があります
 
安定した世界は安全がありますが、
ワクワクした躍動感がなく
一定の流れがあるだけで
止まった世界になってしまうでしょう。
 
自分の枠の外の世界では
とっても危険で傷つきこともあり
痛い目にあうこともあるでしょう。
でも、常にイキイキとして感動があります。
 
僕たちは一人ではなかなか
冒険の旅に行くことって難しいです。
でも、一緒になって一歩前に出ていっている
仲間の姿があったり、
傷ついたときに励ましてくれる仲間の存在があると
自分の思っている以上の力
発揮されるのではないのでしょうか。
 
自分の殻を破るのは最後は自分であっても
まわりの仲間の存在が後押しとなって
大きな一歩が踏み出せるはずです。
 
そうやって自分の殻を破ること
困ったときに助け合えるたりと
仲間の存在を大きいですね。
 
そして、仲間との相乗効果
一人で何もかもしようとしても
結局は何もできません。
 
できないこと・苦手なことは
得意ない人・できる人に任せて
自分はただ、自分の得意なことを
やっていけばいいのでしょう。
それが好きなことにつながり
いずれは、仕事となって
好きなことだけで仕事をすることに
つながると思います。
 
人生において仲間の存在って
すごく大きいですね。
それをあらためて実感する本でした。
 
只今、5月15日「世界一ふざけた夢の叶え方講演会」
に向けて、スタッフをさせていただいていますが、
このスタッフとのつながりが
いずれは僕の人生で欠かせない仲間と
なっていくことでしょうね。
 
一緒にスタッフになって盛り上げてくれる方
まだまだ募集しています
 
みんなで自分の壁を打ち破って
一皮むけた新しい自分になって
お互いにできることをやっていけば
大きなことができると思います。 
そんな仲間関係になってきましょうね。

ちなみに、明日は「5回目縁つなぎ会」を
開催します。
こうやって、人と人とを
つなげていくことは
とっても楽しいです。

前回の4回目縁つなぎ会の様子です。
http://cocosoyo.jp/posts/blog16.html
3回目縁つなぎ会の様子です。
http://cocosoyo.jp/posts/blog34.html
 

ありがとうございました。

2016年03月26日|2016年:3月