ゆだねる生き方

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


よく未来に対して漠然とした
不安を抱えている人って多いのかもしれません。
僕もふとしたときに
不安に思うことがあります。
 
 
 
そういう不安があると
お金をためておかなければ
友達を作っておかなければ
頼りになる方法を考えておかなければ
といろいろと対策を考えています。
 
 
 
そういうのも少しは
考えないといけないと思いますが
あまりにもそんなものばかりに焦点を当てていると
将来のために今を犠牲にする生き方になって
今を楽しめないですよね。
常に今が準備のための時間になってしまいます。
 
 
 
中学校では高校入試のために
高校では大学入試のために
大学では社会に出るために
社会に出たら結婚するために
老後のためにと
常に今を置き去りにして
未来の準備で終わってしまいます。
 
 
 
いつ準備のための人生が終わって
今を楽しめる人生になるのでしょう。
  
 
 
そういうのを解消する方法の一つとして
「ゆだねる生き方」があると思います。
宗教的な考えになってくるかもしれませんが、
宇宙とか神様とか仏様とか
絶対的な存在がいて
自分にとって不必要な現象は起こさないだろう。
 
 
 
もしお金を困ったり
働くことに困っても
それは自分にとって必要だから起こること。
自分の受け入れられないことや
必要のないことなんて起こらない。
信頼しようという感じです。
 
 
 
そうやってゆだねることによって
未来の心配や不安が減って
今に集中できるように思えます。
 
 
 
未来のための準備をしたとしても
誰にも未来なんてわかりませんから
その準備が無駄になる可能性なんて大きいですよね。
 
 
 
貯金していてもお金の価値が無くなったり
いきなり仕事を辞めさせられたり
地震が起こってすべてを飲み込まれる
なんて可能性もあるわけです。
未来なんて誰にも分りません。
 
 
 
それをコントロールしようとすることのほうが
無駄なのかもしれませんね。
何があってもきっと大丈夫だろう!
必要ないことなんて起こらない。
だから、未来の準備のための人生から
今に集中して楽しむことが
大切なのかなと思います。
 
 
 
ありがとうございました。

2017年06月15日|2017年:6月