悪いことをすると罰が当たる??

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。



小さいころに言われたことって
無意識に自分の常識になっていて
それが苦しみの原因である場合って
多いですよね。
 
 
 
多くの人が思っていることで
悪いことをしたら罰が当たり
良いことをしたらご褒美がもらえる。
と言うのがあると思います。
昔の人は良く言っていたし、
こう聞かされて育った人もいると思います。
 
 
 
あの人はいつも人に迷惑ばかりかけて
周りを困らせているから
いつか天罰がくだるだろう。
 
とか
 
あの人はいつも良いことをしているから
だから良いことが起こるはず!!
と納得していたりします。
 
 
 
このようなことを
他人に当てはめることもありますし
自分に当てはめることもあるでしょう。
 
 
 
私はあんなことをしたから
報いがあって当然、
幸せになってはいけない。
ずっと不幸でいて
罪を償っていけないといけないのだ!
 
と言う人もいるし
 
私はゴミ拾いや人の手伝いなど
率先してやっているから
宝クジに当たるなど
良いことが起こって当然!!
 
 
  
こんな感じで良いことをしたら良いことが起こり
悪いことをしたら悪いことが起こると
思っている人って
結構いるのではないのでしょうか??
 
 
 
お客さんの中で
私はあの人を傷つけてしまったから
幸せになってはいけないのだ!!
と強く思って幸せになることに
抵抗を持っている人もいました。
 
 
 
そうかと思うと
私は人の為に懸命にやってきたのに
なぜこんな仕打ちを受けないといけないのだ!!
と幸せにならないのがおかしいと
思っている人もいました。
 
 
 

でも、あらためて見ると
何かがおかしいと思いますよね。
 
 
 
たしかに良いことをしたら
良いことが起こるし
悪いことをしたら
悪いことが起こる
ということはあると思います。
 
 
 
でも、あまりにもそんな因果関係ばかりに
縛られているととっても不自由ですよね。
 
 
 
悪い行いをしてしまったとしたら
ずっとおびえて暮らさないといけないし、
未来の良い行いをするために
我慢して人の為に尽くすことをして
今を犠牲にしないといけなくなります。
 
過去に対する後悔や
未来に対する期待や恐ればかりに目が向いて
今という大切な時間に目が向いていないですよね。
 
 
 
大切な今を生きられないです。
今は何をしたいのか?
どんなことをしているのが楽しいのか?
何に興味があるのか?
誰と一緒にいたいのか?
など考えられないです。
 
 
 
 
何が良くて何が悪いなんて
簡単に判断できるものではないです。
あの人に罪がある、自分に罪があると
思っていても、実際には
他の人から見たら、
たいした罪ではなかったりしますし、
良いことだと思ってやったことが
実際には迷惑なこともあります。 
 
 
 
今、僕たちにできることは
過去の集大成である現在を
大切に生きることだけでしょう。
 
 
 
今出てきている出来事は
僕たちが判断しなくてもきちんと
過去を含んでいますし、
未来はまだ来ていないので
考えてもわからないことです。
 
 
 
自分で「こうだったから、こうなるはず」
という勝手な判断をしても
あてにならないですから、
そんな判断はしないで
今を大切に生きられたらかなと思います。
 
 
 
ありがとうございました。

2017年06月18日|2017年:6月