同じ過ちを繰り返しながら

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


人間の成長と言うのは
一直線に伸びるものではなくて
スパイラルのように
一見すると同じことを
繰り返しているように見えて
少しずつ成長していくようです。
 
 
 
僕もある一時は嫁さんに対して
ひどいことをしてしまったなと
反省してこれからは
優しくしていこうと心の決めます。
しばらくは、それが続くので
嫁さんにも自分にも優しくできます。
 
 
 
でも、しばらくたつと
心にとどめているものがなくなって
すぐに何か面倒になってしまって
嫁さんにも関心が持てずに
ひどい態度をとってしまうのです。
 
 
 
仕事でも一緒で心に誓ったものが
最初はきいていても
しばらく経つうちに忘れてしまって
また、同じような失敗を繰り返してしまうのです。
 
 
 
サイクルのようなものがあって
一周してまた同じところに戻ってくる
と言うようなことをやっています。
 
 
 
そういう時には自分って成長してないなと
思ってしまうのですけど、
人間なんて、そんな簡単に変われるわけではなくて
同じ過ちを繰り返しながら
ちょっとずつでも、改善していって
上に行くようなものなのでしょう。
 
 
 
決して一直線に上に向かって
いくものではないですもんね。
スパイラルのように繰り返しながら
ちょっとずつしか上に行けませんからね。
 
 
 
それって僕と言う個人だけでなくて
歴史でも同じ過ちを繰り返しながら
ちょっとずつ向上していくものなのでしょう。
 
 
 
戦争のなくならないし
差別や貧困も
この世からなくなることなんて
無いのかもしれませんが、
それでも、ちょっとずつでも
同じ過ちを繰り返しながら
学んでいくことが必要なのでしょう。 
 
 
 
もっと器用に向上していけると
良いのでしょうけど、
一周して元に戻って
同じ場所に立ちながらも
以前とは少しの違いを
感じられたらいいですね。
そうやってしか
成長していけないですからね。
 
 
 
ありがとうございました。

2017年07月06日|2017年:7月