仕返しすることによって何を得られるのか??

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


僕たちは嫌なことをされたら、
仕返ししたくなる生き物だと思います。
「倍返しだ」というドラマも
あるくらいですもんね。
 
 
 
僕もちょっと癖がある人がいて
その人が僕に嫌がらせをしてきたときは
反撃して、どう仕返ししようかと
考えてしまいます。
実行に移す勇気はありませんけどね。
 
 
 
でも、心の中は腹立ちと
憎しみでいっぱいになっています。
そのうさ晴らしとして
手っ取り早いのが
相手に仕返しすることだと
考えてしまうのです。
 
 
 
人は自分に与えられたものを
そのまま返そうとする習性がありますからね。
『与えたものが返ってくる』
http://cocosoyo.jp/posts/post34.html
 
 
 
でも、
仕返しして得られるものって何なのか?
本当のそれは僕の欲しているものなのか?
ちょっと考えてみると
仕返しすることによって
得られえるものって少ないし
逆に失うものの方が多いことに気づきます。
 
 
 
仕返しされた相手としては
当然、またこちらに仕返しを返してくると
思われます。
相手も嫌なことをされたら
反撃に出ますからね。
そうなると双方の攻撃が
ヒートアップして
どんどんと過激に
なっていってしまうような気がします。
 
 
 
相手からまた反撃をされることが
分かっていながら
相手の仕返しすることって
本当の意味のあることなのか?
考えさせられます。
 
 
 
それって客観的に見るとわかるのですが、
嫌なことをされたときは
頭に血がのぼって
感情的になって視野が狭くなり
冷静になれないことが多いですもんね。
 
 
 
もし自分が当事者じゃなくて
相談している相手が
すごく腹立つ人がいて仕返ししたいと
言ってきたとしても
冷静にそんなことをしても
何の解決にならないってわかります。
 
 
 
怒りの感情を無理に抑える必要は
ありませんが、
どこにでも出せばいいものではないのが
むずかしいところです。
 
 
 
仕返ししても
何の望むものは手に入らない
それどころか
余計に相手の怒りを買って
大切なものを失ってしまうことが多い。
 
 
 
だったら、本当はどうしてほしかったのか?
もっと~してほしかった!
という心に向き合ってみると
満たされない気持ちが出てきて
怒りの中の本音が見えてくるでしょう。
 
 
   
 
 
ありがとうございました。

2017年09月21日|2017年:9月