ちょっとしたことでキレる人

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


周りの人にほんの些細なことで
突然、激しくキレだす人って
いるかもしれません。
 
 
 
家庭でもいつも良い子にしてきた
ある日突然キレだして
手に負えないということが起こります。
 
 
 
共通しているのは
突然キレだすのではなくて
小さなものが積もりに積もって
自分の容量を超えたときに
ダムが決壊するように
今までの積み重ねていたものが
一気に放出されるのです。
 
 
 
それくらい心の器は
いっぱいになっていて
余裕がない状態なのです。
 
 
  
人間の容量が無限にあるわけではなく
決まった器があります。
例えば100の器があって
嫌なことが1とか2であっても
器に余裕がある時は全然平気です。
 
 
 
でも、1や2でも解消できずに
ずっと積み重ねていくと
しまいには99になります。
そうなった時に1や2の負担でも
崩壊してしまうのです。
そうなったら今まで溜めた分も
一気に出るのでものすごいものがあるでしょう。
 
 
 
突然キレるのではなくて
今まで積み重ねたものが
一気に出るので
とめどなくあふれてくるでしょう。
簡単には止まることはないでしょう。
 
 
 
これはうつ病の人にも言えて
自分の体をかえりみないで
頑張りすぎて仕事をしていまう。
身体の容量があるうちは動けますが、
容量を超えた時に
ある日突然体が動かなくなって
電源を落ちたような感覚になってしまう。
そういうときがあるようです。
 
 
 
我慢することって
時には必要なことがありますが、
常に我慢ばかりしていると
それがだんだんと溜まっていきます。
溜まったものは解消されない限りは
ほっといても無くなることはないのです。 
 
 
 
チリも積もれば山となる。
小さなことでも
積み重なっていくと
大きな出来事になってしまいます。
 
 
 
でも、自分が我慢しているとか
周りに人に我慢させているとか
頑張りすぎているとかは
なかなか気づけないものですよね。
気づけたとしても
我慢癖がある人が我慢をやめれたり
頑張り癖のある人が頑張りをやめれたりは
とっても難しいことだと思います。
 
 
 
大変な状況になることで
大切なことに気づけることって
あると思うので、
それからでも学んでいけたら
良いのかなとおもいます。
 
 
 
いきなり些細なことで
キレたりするときは
いきなりではなくて
その前に積み重ねているものがあり
器がいっぱいいっぱいで
余裕がない状態だということを
覚えておくだけでも良いのかなと思います。
 
 
 
ありがとうございました。

2017年09月26日|2017年:9月