黒部分をさらけ出す

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


僕たちはいろんなことを我慢して
ため込んでしまうことってありますよね。
言いたいことがあるのに
グッと耐えて我慢して
相手の喜びそうなことを言う。
 
 
 
とくに仕事では上司とかに
気軽に話なんてできませんから、
不満があったとしても
心の中に抑え込んでいる人って
多いのではないのでしょうか。
 
 
 
家庭でもわからない夫に対して
何を言っても無駄だから
すぐに怒り出すから
言いたいことも言えずに
我慢する人もいることでしょう。
 
 
 
僕なんかも嫌われなくないとか
相手を怒らせたくないと言ことで
相手の機嫌をとって
都合のよい言葉しか
言えてい ないことがあります。
 
 
 
へんに良い人を演じてしまうのです。
別に良い人でもないのにね。
もっと自分勝手でわがままで
冷たい人間なのに
良い人のふりをしてしまうのです。
 
 
 
その原因はいろいろとありますが
ここでは我慢してぐっとこらえた
言葉のことを書きますね。
 
 
 
ちょっと考えてみてください。
そうやってぐっとこらえた言葉たちは
どうなるのでしょう??
 
 
 
消えてなくなる?
 
 
 
きちんと消化されてなくなる?
 
 
 
そんなわけはないですよね。
 
 
 
消えることなく
お腹の中にたまっていることでしょう。
そういう人のお腹は言えなかった言葉たちで
真っ黒になってい るかもしれません。 
 
 
 
言えない言葉というのは
愚痴、恨みや憎しみ
怒り、悲しみ
そういうネガティブな言葉たちですからね。
真っ黒でしょう。
 
 
 
言いたいことを我慢すればするほど
どんどんと腹黒くなってしまいます。
だからこそ、自分の抱えている
言えなかった言葉たちを
思い切ってさらけ出して
言うことって大切だと思います。
 
 
 
きっと今まで出せなかった分
スッキリすることでしょう。
 
 
 
もちろん、どこにでも出せばいい
というものではないし
きちんと聞いてくれる人がいないと
出そうと思っても出せないです。
 
 
 
自分勝手に出せているのなら
溜まることってないですからね。
 
  
 
だから、そうや って
誰にも言えないような心にたまった言葉を
言うような場を作りました。
一緒に汚い言葉を吐き出して
スッキリできたらいいなと思います。
 
 
 
少しはお腹の黒さも
無くなるかもしれませんよ。
 
 
 
一人で抱えて言えないようなことも
同じような仲間がいると安心して
さらけ出せることもあります。
そこで集りの場を企画しました。
詳しくはイベントページを見てください。
http://cocosoyo.jp/event.html
 
 
 
ありがとうございました。

2017年09月30日|2017年:9月