人生の映画のように味わう

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


『かみさまとのやくそく』を見て
生まれてきた理由として
いろんな感情を味わうというのがある、
ということを学びました。
 
 
 
それを知ってから
ちょっと人生の見方が変わってきたように思えます。
 
 
 
普段は何事もなく
順調にいっていると何の刺激もないです。
ちょっと退屈な日々になります。
 
 
  
でも、仕事でミスをしてしまって
焦っている自分がいました。
怒られるのではないか?
責任をとらされるのではないか?
と思って焦っている自分がいるのです。
 
 
 
そして、案の定怒られてしまったり
嫌なことを言われてしまいました。
 
 
 
そんな時に今までだったら
くそーと思って腹が立ったり
落ち込んだりしてしまうのですが、
この時は
 
 
あー面白い!!と思えたのです。
 
 
 
自分の人生を映画のように
見ることができたのです。
焦っている自分や
怒られて落ち込んでいる自分も含めて
刺激があって
ドキドキ感があって
映画などでお金払ってそんな感情を味わなくても
こうやってリアルに感じられるんだから
良いなと思え たのです。
 
 
 
いろんな感情を味わうのが
人生の目的でもあるのなら
楽しいことも嫌なことも
思い切りたくさんの感情を
味わって楽しんでいけたらいいですよね。
 
 
 
安全安心な人生もいいですが
ちょっと刺激的で危険な人生も
ありかなと思いました。
これからもっと危険を冒して
チャレンジしていこうかな。
そこで、どんな感情を味わうことになるのか
楽しみです。
 
 
 
それにしても、嫌なことでも
見方が変われば感じ方も変わって
苦しみが幸せにもなるのですね。
 
  
 
ありがとうございました。 

2017年10月02日|2017年:10月