すべての人から好かれるなんて無理!

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



自分に自信がなかった時の僕は
嫌われるのを異常に恐れていました。
10人中1人でも僕のことを
嫌いな人がいる
他の9人の人は何とも思っていなくても
その1人にフォーカスしてしまい
何が原因だったのか?
すごく気にしてしまいます。
 
 
 
あの時にあんなことを言ったから
もしかしたら誤解を生んでいるのかも
などと、わけのわからないことを
延々と考えて苦しんでいました。
 
 
 
これっていろいろと考えてみたら
自分の親に好かれようとするのと
同じことだなと感じました。
 
 
 
小さいころから親に嫌われないために
色々と自分を我慢させたり
やりたくないことをしたりと
努力していたのです。
その人に嫌われない努力をする癖が
ずっと続いていたのだと思います。
 
 
 
行動の動機で優先順位のトップが
「嫌われないこと」だったのです。
どうやったら嫌われないでいられるのか?
それを第一に考えて行動しているので
1人でも自分のことを嫌う人がいると
途端に不安になってきてしまうのです。
 
 
 
これが自分のやりたいことをするが
一番目に来ていたとしたら
人から嫌われることを
そこまで気にすることはなかったでしょう。
 
 
 
人の目を気にしながら
嫌われないように行動する癖は
小さいころに親に嫌われないように
努力しているところからきていました。
親は良い子でいないと認めてくれないとか
厳しかったりすると
親から嫌われないようにと
必死に親の理想を叶えようとします。 
 
 
 
カウンセリングをしていても
僕と同じように
嫌われないことが一番目に来ていて
いつも嫌われないようにおびえながら
必要以上に頑張って生きている人が
多いことに気づかされます。
  
 
 
すべての人から好かれるなんてできない
そんな当たり前のことですら分からずに
必死にみんなに嫌われないように
努力をしているのでした。
 
 
 
これは親から嫌われないことが
強く影響していることが多いので、
まずは親に嫌われても良いし
親不孝をしてしまって良いし
親に迷惑をかけてしまっても良いと
多少開き直るようにしたら
少しは解消すると思います。
 
 
 
自分の人生を生きようと思ったら
多少は親と違う考えを持つし
対立することもある。
迷惑をかけないようにしても
どうしても迷惑なんてかけてしまいます。
 
  
 
嫌われることを第一にするのではなくて
自分のやりたいことを第一にできたら
大きく変わってくきます。 
 
 
 
嫌われる勇気はどこでも
必要になってきますね。
 
 
 
  
ありがとうございました。

2017年12月20日|2017年:12月