あなたは左脳系?右脳系?

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



僕たちは腕に右利き左利きがあるように
脳にも
左脳が優位な人と
右脳が優位な人がいます。
 
 
 
僕は左脳系の人間です。
だから、左脳系の気持ちがよくわかります。
 
 
 
左脳が優位な人
分析するのが得意で
たぶん仕事とかも段取りを考えて
先に先にと進めていくため
ロスが少なくて
仕事ができる人だと思います。 
 
 
 
でも、左脳では思考が
過去に行ったり未来に行ったりで
現在にいることはないです。
何かを食べていても
左脳優位だと明日のことを考えて
食べている実感がなかったり
するかもしれません。
 
 
 
そして、不安が大きいのも
左脳系の特徴でしょう。
段取りよくできるというのは
損得勘定が強いということで
損しないために要領よく
何がベストかを判断するのが得意。
でも、判断が間違っているようなことが起こると
とたんに不安になってしまいます。
損しないことが第一になっていますからね。
 
 
 
右脳系の人間は現在を生きています。
過去や未来にばかりに
思考が飛んでいくことはないです。
頭を使って考えることよりは
5感を通して世界を感じているのです。
 
 
 
だから、仕事とかで段取りなど
するのは苦手でしょう。
過去とか未来のことについて
分析することが得意ではないですからね。
それよりも今の目の前の仕事を
どうやったらこなしていくのか!
ノッテきたら時間を忘れるくらい
今に集中していて未来の段取りなんて
あまり考えられないでしょう。 
 
 
 
今を生きているので
将来の心配とかが少なくて
「何とかなる」というのが根っこにあるでしょう。
左脳系みたいに「何とかしなければ」
と追い立てられることが少ないです。
 
 
 
過去の経験や統計を気にするのではなくて
その時の自分の直観で判断することが多いです。
その分、左脳系から見たら
何で今そんなことをするのか
信じられないかもしれません。
 
 
 
根本的に左脳系と右脳系とは違いますが、
どちらが良いとかではなくて
バランスの問題なのでしょう。
そして、お互いが補い合っていけば
良い物が作れると思います。



左脳系の人から右脳系の人を見たら
何で段取りよくできないの?
もっとキビキビ動くなさいと
責めてしまうことがあり
右脳系の人からしたら
何でそんなにせっかちなの
もっと味わっていきましょうよ!
と思っていると思います。



お互いの特徴を知っているだけでも
相手のことを責めずにいられるでしょう。
 
 
 
そして、左脳系の人は
ちょっとは右脳を使う練習をしたり
右脳系の人は左脳を使うと
良いかもしれません。
 
 
 
心理テストでも左脳系、右脳系の
診断があるのでやってみると
面白いかもしれませんね。
 
 
 
ありがとうございました。

 

2018年01月18日|2018年:1月