相手は自分のことをどう思っているの?

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



失敗してしまうと
一番に気になるのは
人からどう思われるのか?
と言うことです。
 
 
 
できたら成功している姿や
カッコいい姿を見てもらって
自分はこんなにすごい人物だと
みんなに知ってもらえると
自尊心が満たされて
気持ちが高揚します。
 
 
 
でも、失敗する姿や
恥ずかしい姿を見られると評価が落ちて
みんなが自分のことを笑っているのではないか?
バカにしているのではないか?
と異常に気にしてしまいます。
 
 
 
でも、本当にみんながみんなそんな風に
思っているのでしょうか?
 
 
 
 
実際にそうやって人の失敗を
笑ったりバカにしたりする人は
いるかもしれませんが、
それもほんの少数でしょう。
 
 
 
だったらほとんどの人は
人のことをどう思っているのかと言うと
 
 
 
何にも思っていない!
というのが正直なところでしょう。
 
 
 
みんな自分がどう思われているのか?
というで頭が一杯で
自分が思っている以上に
人のことに関心を持ってはいないのです。
 
 
 
ようは考えすぎということですね。
自分に感心を持っているのは
自分だけであって
みんな、それぞれの矢印は
自分を向いているから
それが人に向くことって少ないので
ちょっとは気にかけていても
数秒で頭らか忘れ去ってしまうものです。
だから、人からどう思われようが
安心して自分の人生を歩めると良いですね。
 
 
 
と言ってもやっぱり
人の評価は気になるし
怖いものですね。
 
 

相手は自分のことをどう思っているのか?
答えは、何とも思っていない、
みんな自分にしか関心がないですからね。


 
ありがとうございました。

 

2018年01月23日|2018年:1月