勝つことで得られるもの

福井のカウンセリングルーム
こころのそよ風 代表 斉藤恭央です。


僕はずっと勝つこと、上に立つことで
自分のことを必要な人間だと
みんなから思ってもらうことで
安心感を得ていました。
 
 
だから、負けることや、
下になってしまうことが恐怖でした。
だって、負けると僕のことを認めてもらえないし
もしかしたらみんなから必要とされなくなってしまう
輪から外されてしまうという
失う恐怖が出てくるのです。
 
 
勝つことや上に立つことで
自分の中の不安感を埋めていたように思えます。 
 
 
でも、常に勝ち続けることなんて
できませんよね。
それに、どんな人にも勝手に勝負をして
勝ち負けで判断する人間関係なんて
つらいだけですよね。
 
 
よく振り返ってみると
僕のさみしさを
勝つことによって
誰かに必要とされることで
解消しようとしていたのです。
  
 
人から必要とされる?!
なんだかそれって、すごい受け身ですよね。
相手に選択権を渡している状態です。
 
 
自分が必要とするのではなくて
必要とされるのを待っている状態です。 
 
 
 
そんな回りくどいことをしなくても
あなたのことが必要です。
私のそばにいてくださいと
素直に言えばいいだけですよね。
 
 
それを、必要とされる存在になるために
そばにいてもらうために
さみしさを埋めるために
頑張って努力して
勝ち続けて、上に立ち続ける状態って
すごく辛いです。
 
 
素直にさみしさを出せたなら
もっと弱さをさらけ出すことができたら
必要以上に努力して
頑張り続けることもしなくても
良いのでしょうね。
 
 
でも、僕はずっと勝つことでしか
輪の中にいる権利を得られないと思っていたし
負けることは、みんなが去ってしまうと
誤解していました。 
 
 
学校では成績順に順位づけされて
人間的な順位もそこでされ続けていたら
家に帰っても成績で勝つことで褒められて
悪いと怒られたりしたら
勝てば必要とされすべてを得られるし
負けたら必要とされずに失うと
思い込んでしまってもしょうがないですね。
 
 
でも、これからは勝つことで
相手から必要とされるという
受け身な方法でアピールするのではなくて
寂しいから一緒にいてほしいと素直に伝え
自分から相手を必要とすることで
愛情を得ることをやっていこうと思いました。
 
 
こういう勝つことでみんなから必要とされて
負けると必要とされなくなってしまう恐怖を
持っている人は多いと思います。
それが少しでも解消できたら
楽に生きていけるでしょうね。
 
 
僕もまだまだ素直に弱さを出せないので、
一緒に方向転換できたらいいですね。
 
 
ありがとうございました。

2017年03月01日|2017年:3月