失敗を笑ってください

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



昨日は井戸端会議のイベントを
開催しました。
でも、参加者が1名
さみしい結果になってしまいました。
 
 
 
当初は2名の参加でしたが、
急きょ来れなくなってしまって
1名の参加で僕と嫁さんと3人で
話をしていました。
 
 
 
色々と雑談をしながらも
その人の現状や
僕たちの状況など話をしていて
やっぱりこういう話をする場は
良いなと思います。
 
 
 
ただ男性1人の参加だと
さみしい気持ちがあります。
もっと多くの人に来てもらいたいですね。
 
 
 
僕の宣伝の仕方や、
これまでの人との関わり度合いなど
いろんな面で課題が見せられました。
 
 
 
実際に悔しさや情けなさとか
いろんな感情が出てきます。
1人でも来てくれた人を
大切に思わないといけないのでしょうけど、
やっぱり参加者が1人だと
なんて自分は情けないのだ!
思ってしまうのです。
 
 
 
それを正直に出すことも
大切だと思います。 
悔しいのに笑っていたり
情けないのに大丈夫なフリをすると
自分を飾りたてることになって
余計にストレスを抱えてしまいます。
 
 
 
だから、思い切り
悔しさと情けなさ、自分に対する怒りなど
いろんなネガティブな感情を
味わって感じています。
 
 
 
 
 
 
先日の記事でもありますが、
本当は失敗談なんて見せたくはないのですが、
僕たちって人の失敗を見ることで
励まされることってありますよね。
 
 
 
成功している姿を見ると
自分と比べてしまって
あの人はあんなにすごいことをやっているのに
なんて自分はダメなんだろう!と
つらくなったり羨ましいなとか思ってしまいます。
 
 
 
でも、人の失敗する姿って
アイツはあんな無謀なことをして失敗してる!
僕だったらあんなことはしない、
という感じで少しホッするところが
あるのかもしれません。
 
 
 
ちょっと勇気を持てたりするかもしれません。
本当はいけないのかもしれませんが、
人の失敗で安心するところはありますよね。
だから、僕の情けない姿を見てもらって
ちょっとでも励みになってくれたらいいなと思います。
 
 
 
そして、僕も失敗をさらけ出すことで
みんなに笑ってもらうことで
失敗することが怖くなくなります。
人から笑われたくなりとか
恥かきたくないとか
バカにされたくないと
思っていると
チャレンジできませんからね。
 
 
 
どんどんと
笑われて
恥かいて
バカにされながら
失敗することになれていき
チャレンジすることを
恐れないようにしていきたいと
思っているのです。
 
 
 
これからも無謀ながらも
イベントを企画するのは続けていきます。
失敗しながらも試行錯誤して
もっと多くの人に来てもらえるような
イベントができたらいいなと思います。
 
 
 
先日からネガティブな記事ですが、
読んでくださいまして
ありがとうございます。

 

2018年01月29日|2018年:1月