不安で走り続ける人生

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



僕たちの中にある不安で
一番大きいものとして
誰からも必要とされなくなること
自分の居場所がなくなること
があげられると思います。
 
 
 
家庭でも学校でも会社でも
誰からも必要とされていなくて
あなたはこの場所にふさわしくないから
出ていってほしいと言われることほど
悲しいものはないですもんね。
 
 
 
人って誰かとつながることで
安心することができますが、
つながりを断たれてしまうと
心は不安定になってしまい
常に不安を感じることになることでしょう。
 
 
 
僕たちは自分の居場所をつくるために
多くの人から必要とされるために
いろんなものを手にしたりして
いかに自分が役に立つ人間かを
証明しようとしているのかもしれません。
  
 
  
ある人はお金をたくさん持ったり
地位や名誉を上げることだったり
誰かに勝つことだったり
自分の正しさを証明する事だったり
恥ずかしいことを隠すことだったりします。
人によっては不安を感じないように
お酒やギャンブルに走ったりするかもしれません。  
 
  
 
そうすることによって
自分はこんなにも役に立っている人間だと
証明しようとしているし
不安を消そうとしているのです。
実際に不安は一時的には消えることでしょう。
 
 
 
でも、その証明がなくなったときに
とたんに不安がよみがえってきます。
 
 
 
お金がなくなった時とか
地位や名誉が下がってしまった時
誰かに負けたとき
自分が間違っていると言われたり
恥ずかしいことがばれたときに
とたんに隠れていた不安が
顔を出してしまうのです。
 
 
 
だから、不安が顔を出さないように
常に自分を守りながら
頑張って証明し続けなければ
いけなくなります。
 
 
 
ずっと止まることなく
自分がいかに有能で役に立つ人間かを
証明することだけに労力をかけて
人の目を気にしてばかりいる状態です。
 
 
 
そんなことをしていると
本当に大切なことに時間を使うことって
できないですよね。
 
 
 
だから、その不安を根本的に見つめて
不安を解消することが大切なのでしょう。
自分の有能さを証明するだけの
人生なんてもったいないです。
 
 
 
僕たちの中には
このままでは役に立たないと思われて
みんなから捨てられる
仲間外れにされてしまう
という思い込みがあって
それは親や周りの人から
植え付けられた可能性が大きいので
その思いこみを見つけて解消できたら
証明し続ける人生から降りることができるでしょう。
 
 
 
そのためにも自分と向き合って
自分自身を振り返り
深く自分を知っていく必要があります。
そのお手伝いとして
カウンセリングがあるのです。
あなたの不安の正体を
見つけていきます。 
良かったらご利用ください。
 
 

 
ありがとうございます。

 

2018年02月03日|2018年:2月