急激な変化は元に戻りやすい

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



カウンセリングでも
1回で良くなることを期待して
来られる人って多いです。
早くこの苦しみから解放されたい
というのはあると思いますが、
何十年とかけて作られた性格を
1、2日で直そうと言うのは無理ですよね。
 
 
 
人間の体って恒常性機能が備わっていて
体温を38℃に保つように
急激に変化しないようにできています。
 
 
 
性格でも昨日と今日の性格が
全く別人のように変わってしまうと
自分も周りの人も困惑してしまうでしょう。
 
 
 
ダイエットでも
無理して体重を減らしたものって
リバウドしやすいと言いますよね。
それは非日常の頑張らないと
できないようなことをして
体重を減らしていっていくからです。
 
 
 
したくもない運動を1日1時間やって
食事制限もして
無理している日々が
続くわけはないですよね。
 
 
 
無理している状態が強ければ強いほど
短期的に結果もでやすいかもしれませんが、
それは一時的であって
無理した状態を続けることは困難なので
もとに戻ってしまうでしょう。
 
 
 
それよりも無理をあまりしないで
ゆっくりと変化したものは
元に戻る可能性も少ないのでしょう。
 
 
 
無理して短期的に結果を出しても
それが続かないのであれば
リバウンドとして元に戻って
また無理して頑張って
元に戻っての繰り返しをしてしまう。
 
 
 
短期的に結果を求めると
かえって遠回りになってしまうことも
あるのでしょうね。
 
 
 
それよりも、無理しないで
ゆっくりと変化したものは
習慣になっていき
元に戻りにくい。
 

 
何が言いたいのかというと
あまりにも短期的に結果を
追い求めて
頑張ったものというのは
反作用の力が働いて
元に戻ってしまう。
 
 
 
だから、無理しないで
ゆっくりと、でも確実に変化していく方が
体も自然になれてきて
結果がでやすいです。
 
 
 
長期的な視点で物事を見れると
かえって大きな結果を手にできます。
短期的に何かを求めても
何も手にできずに終わってしまうことに
なってしまわないようにしたいものです。
 
 
 
ありがとうございました。

 

2018年03月02日|2018年:3月