私もあなたも素晴らしい存在である

苦しみ、悲しみ、怒りなどの
こころの痛みを聴かせてください。
あなたのこころに寄り添う  
聴き上手カウンセラー 斉藤恭央です。



対人関係においては4つのパターン
あると言われています。


①I'm NOT OK. You're NOT OK.
私もあなたもダメ   
     
②I'm NOT OK. You're OK.
私はダメだけど、あなたは良い

③I'm OK. You're NOT OK.
私は良いがあなたはダメ        

④I'm OK. You're OK.
私もあなたも素晴らしい


①「私もあなたもダメ」の人が一番苦しいです。
自分にも相手にも希望を持てずにいます。
世界に対して心を閉ざしてしまう人が多いです。
このパターンの人は解決するのも難しいです。
介助者も信用することができないでいるからです。
 
深く傷ついた経験があると
こうなってしまうことがあるのです。
時間がかかるかもしれませんが、
辛抱強くゆっくりと心を解きほぐしていくことが
必要になってくるでしょう。

 
 

②「私はダメだけど、あなたは良い」の人
劣等感で周り人が良く見えて
自分はダメだと思ってしまい
みじめな気持ちになってしまって
苦痛から人付き合いを避けてしまいます。
そして、何か問題があると原因は相手ではなくて
自分にあると思って自分責めをしてしまいます。
 
小さいころは親は絶対の存在です。
その親からの扱われ方によって
自分の評価を決定してしまいます。
親から怒られたとしても
親が悪いとは思えなくて
自分が悪いと思ってしまうものです。

親から十分に愛情をもらえた人は
このパターンにはいきませんが
たいていは「もし~あればOK」という
条件付きの愛を与えられることになります。
自分のことも、ある条件をクリアできたら
OKを思えることもありますが、
一時的なもので永続するものではないです。
 
 
 

③「私は良いがあなたはダメ」の人
優越感を持っている状態で
相手を見下してしまうことが多いでしょう。
何かあると自分に原因があるのではなくて
相手に原因があると思って相手を責めます。
周りの人はダメだと思って信用できないので
孤独に陥りやすいさみしがり屋で
自分の周りに賞賛してくれる人を
探し出しては手元に置くようにします。
昔の亭主関白のような夫で
妻は黙って言うことを聞くことを強制します。

 
幼児期にあまりにも厳しいしつけや
虐待などのようなことをされていると
こんなつらい思いをするくらいなら
一人でいたほうがましだと思って
親はダメ、自分はOKだと
思うようになってしまいます。
自分一人で考えて行動するようになって
周りの人を信用できなくなるのです。

  
 
 
そして、もっとも幸せなパターンが
④「私もあなたも素晴らしい」です。
自分にも価値があって素晴らしい存在だし
周りの人も素晴らしくて価値がある。
問題が起こっても自分を責めたり
相手を責めたりといったことがなく
共に解決していこうという対等な関係になれます。
心も穏やかで、幸福感が続いていきます。

しかし、他のパターンと異なり
知らず知らずに④パターンに変わっている
ということはないのです。
決意して意図して変えなければ到達できないのです。
いろんな知識が必要でもあるし
忍耐と努力が必要になってきます。

自分を卑下しすぎたり、傲慢にならずに
相手を見下したり、崇めたりせず
差はありますが、みんなが対等で 
勝ち負けの縦の関係から
協力しながら助け合う横の関係に
していくことが大切です。
 
 
『命の輝きはみんな同じ』すからね。
http://cocosoyo.jp/posts/post759.html
 
 
  
 
 
 
こうやって人間関係を整理してみると
自分が今、どの状態にいるのか
わかりやすいと思います。
 
 
 
僕は②と③を行ったり来たりしています。
劣等感と優越感の間を
さまよっている状態ですね。
たぶん何も努力しないでいると
ずっとこのままの状態が
続くのだろうなと感じています。
 
 
 
どんなことを言われても
ぶれない心を手に入れるには
④のパターンになることが必要なのでしょう。

 
 
まだまだ過去の古い記憶からきている
「条件付きのOK」しか出せなくて
条件通りに出来ないと自分や相手を
責めてしまうことがありますが、
それを一つ一つ許して、
受け入れていこうと思っています。
 
まだまだ道は遠いです。



ありがとうございました。







 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年05月01日|2018年:5月