嫉妬の奥にある本音

嫉妬やねたみ、うらやましいと
思う心って誰にでもありますよね。
僕なんかはしょっちゅう出ています。
 
 
 
他のカウンセラーで
うまくっている人を見ては
うらやましいと思っていたり、
イベントをしてうまくいっている人を見て
あんなに人がたくさん集まって
いいな~、それに比べて僕のところは……。
と、ひがんでみたりと
出来ていない自分が
情けなくなってしまったり
いろんな感情が出てきます。
 
 
 
それで嫉妬について考えてみました。
今の僕の心が満たされていなくて
「それ」があると満たされると思う。
でも、僕は「それ」を持っていない。
周りを見ると「それ」を持っている人がいる。
 
 
 
ああ、僕もノドから手が出るほど欲しい。
「それ」があれば幸せになれるから。
満たされない心が満たされるから。
なんでお前が持っているの?
1人だけぬけがけしてずるいじゃないか(怒)
となっているように感じました。
 
 
 
「それ」とは人によって違いますが、
自分の心を満たしてくれる何かって
誰にでもあるのではないのでしょうか。
 
 
 
たぶん、心が満たされている人は
嫉妬することなんて少ないと思います。
何の不足も感じていなくて
「それ」で満たす必要がないですもんね。
 
 
 
心が満たされていなくて
何か足りないと思っていて
何かを我慢しなければいけなくて
今の状態に不満が強ければ強いほど
「それ」を持っている人に対して
うらやましくてたまらない気持ちがわきます。
 
 
 
そしてその人に負けているという
敗北感を感じてショックを受けているのです。
本当は認めたくないけど、
相手より自分が下であると
認めてしまうことになるのです。
 
 
 
比較の世界で
勝つことが目的になってしまっていると
どこまで行っても
本当に満足することなんて
できないのでしょう。
上には上がいますから
常に勝ち続けることなんて
できませんもんね。
 
 
 
心を満たすこと
「それ」を手にすることで
満たされるのであれば
手に入れる努力をすればいいですが、
「それ」を手にしなくても
満たされるのが一番ですね。
 
 
 
「それ」を手に入れられなくても
誰にも勝てなくても
心が満たされていると
嫉妬なんて起こりませんからね。
 
 
 
でも、嫉妬も大切な感情なので
抑えたり、無かったことにしないで
うらやましい~と心で叫びながら
成仏してもらおうと思います。
 
 
 
たぶん、人間関係のいざこざのほとんどは
嫉妬も原因だと思いますからね。 
 
 
 
ありがとうございました。 







 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年07月04日|2018年:7月