他者優先の人生

いろいろと話を聞いていると
何かをするときの動機
自分が何をしたいのかよりも
他人にどう思われるのか?
というのが優先になってしまって
苦しんでいる人が多いように思えます。
 
 
 
人から怒られないように
嫌われないように
恥かかないようにが
一番目になっていると
常に他人の目線を気にしながら
行動しないといけなくなるので
それは苦しくなるでしょう。
 
 
 
僕もずっと人からどう思われるのか?
を気にしながら行動していた時があります。
自分のやりたいことを考えるよりも
他人からちょっとでもよく見られる方を
優先させていたので
自分が何をしたいのかが薄れていました。
 
 
 
相手の目線を気にしながら
必死に去勢を張って
良く見せようとしていたり
評価が下がらないようにと
頑張り続けていました。
 
 
 
それも常にやり続けていないと
ちょっとでも油断して気を抜いてしまうと
すぐに相手からの評価が下がってしまうので
気を抜くこともできないのです。
 
 
 
どこまで行っても満足することなく
常に下がらないように
動き続けていないといけない。
とっても苦しい状況だったです。
 
 
 
もっと楽に生きられるといいのでしょうけど
手を緩めることが怖くてできないのです。
人から嫌われてしまうこと
誰からも必要とされなくなること
一人ぼっちになってしまうことが
とっても怖かったのです。
 
 
 
だんだんと自分が無くなっていって
何のために生きているのかが
わからなくなってきます。
 
 
 
なんでこんなに頑張り続けないといけないの?
いつまでこんな苦しい生活が続くの?
僕はいったい何を目指しているのか?
どうやったら幸せになれるの?
生きることがわからなくなってしまっていました。
 
 
 
自分の気持ちよりも
他人からの評価が下がらないことを
優先させていった結果
自分の人生を自分で歩んでいくという
大切なことを忘れてしまったのです。
 
 
 
ずっと拠り所を探して、
安心できる何かがないかを
求めていたように思えます。
それが誰かに勝つことだったり
恋人をえることだったり
結婚することだったり
お金だったり
地位や名誉だったりしました。
 
 
 
張りつめてばかりの気を
抜けるところを探していました。
 
 
 
でも、それは外にはなくて
すべて自分の中にあったのです。
他人にどう思われても良いから
たとえ嫌われてしまってもいいから
自分の気持ちをどれくらい
優先させることができるのか?
ということが大切だったのです。
 
 
 
もっと自分の気持ちを優先させて
本当にやりたいことをしていたら
充実した毎日を送ることができたのでしょう。
 
 
 
そのためにも時として
誰かに迷惑をかけてしまうかもしれないけど
嫌われてしまうかもしれないけど、
自分の気持ちを優先させることも
必要になってくるのでしょう。
 
 
 
他社優先の生き方は
たとえみんなに好かれていても
自分が幸せになることって
難しいと思います。
常に自分の気持ちに嘘をつき続け
他者の理想を演じ続けないといけませんからね。
 
 
 
ちょっとずつでもいいから
他社優先から自分の気持ち優先に
していけるといいなと思いました。
 
 
 
ありがとうございました。







 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年07月16日|2018年:7月