周りの人は敵か味方か

僕たちの考え方次第で
周りの人が敵に思えたり
頼もしい味方に思えたりします。
これってとっても大きいですよね。
  
 
 
周りが敵だらけって
常に緊張感を持って対峙していないと
足元をすくわれるような感じです。
 
 
 
逆に周りが味方ばかりだと
安心できますし、頼もしいですよね。
助けてくれる人がいる状況で
楽しくすごくことができるでしょう。 
 
 
 
僕は昔はみんなが敵に見えていました。
常に競争の世界に身を置いていて
上に行くことにしか価値がないと
思っていましたからね。
勝ち負けばかり気にしていて
負けることは大切なものを失うこと!
だから常に勝ち続けないと
大切なものは得られないと
思い込んでいたのです。
 
 
 
その時はとっても苦しかったですね。
気を許すこともできずに
自分の弱さを見せることもできずに
戦い続けている日々だったです。
 
  
 
でも、だんだんと勝ち負けに
こだわらなくなってきました。
別に勝っても得られるものは少ないし
負けても失い物もあまりないということに
気づきはじめてきたからです。
そしたら、周りの人は敵ではなくて
大切な味方に変わってきたのです。
 
 
 
勝つとは負けるとか
ホントはあまり意味がなくて
うまくいっている時は助けてあげて
うまくいかないことがあれば
助けてもらえばいいのです。
そうやって協力していく関係になると
周りの人が自分の味方になって
助けてくれる存在になるのです。
 
  
 
自分の心が周りの人を
競争相手と見るか
協力できる相手と見るか
それだけで、世界は全く違ってきます。
心が穏やかでいられる
協力関係で過ごしていきたいものです。
 
 
 
まだ、僕の中でも周りの人に対して
負けたくないと思って
競争しようとする心があり
それが苦しみを生んでしまっている
ところがあります。
徐々に変えていけたらいいなと思っています。
 
 
 
 
ありがとうございました。






 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年08月01日|2018年:8月