みんなが信じる幻想

僕たちは生まれた時から
出来上がった仕組みの中で生きています。
その仕組みは誰が作ったのかはわかりませんが、
誰かが意図して作ったというのはたしかです。
その仕組みをみんなが信じ込むようになると
いつしか真実になってしまって
疑うことも無くなってしまいます。
 
  
 
このようにみんなが信じ込んでいることを
「共同幻想」ということもできます。
 
 
 
お金にしてもみんなが価値があると
信じこむことによって成り立っています。
見た目だけで言ったら
硬貨はただの金属の塊だし
お札はただの紙切れですよね。
アフリカの先住民の人に
日本のお札を渡しても
紙切れとしか思えないことでしょう。
 
 
 
でも、みんなが価値があると信じ込むことで
ただの紙切れでも価値が出てきて
いろんなものに交換が可能になります。
これも共同幻想の代表的な一つでしょう。
 
 
 
そうやってみんなが信じ込むと
真実になってしまうのです。
共同幻想の中ではだれか一人が
これはおかしいかもと思っていても
みんなが信じ込んでいるので
反論することは難しくなってしまいます。
 
 
 
でも、共同幻想が弊害を起こしていることも
たくさんあることでしょう。
一昔前(今も?)だったら良い学校に行って
良い会社に行くことが幸せの形だという
共同幻想がありましたよね。
みんながそう信じていましたから
学校に行けば成績が一番に優先されて
他の数字に表せない能力は
さほど重要視されなかったように思えます。
 
 
 
男性はこうあるべき
女性はこうあるべきという
共同幻想もありますよね。
みんなが信じ込んでいるものって
それだけで大きな力になっているので
そこから外れようとすると
反感を買ってしまいます。
 
 
 
でも、それは幻想であって
真実ではないし、
間違っていることもたくさんあります。 
それを、何の疑いもなく信じ込んでいると
気づいた時にはみんなが変な方向へと
進んでしまっているということにも
なりかねません。
 
 
 
僕たちはこうやって、いろんな常識という
共同幻想の中で生きています。
もちろん、その共同幻想が役に立つときもありますが、
もし、それが苦しみを生む元だとしたら
自分を疑うのではなくて
常識の方を疑うことも
時には必要になってくることでしょう。
 
 
 
お金にしても国家にしても学校にしても会社にしても
すべては共同幻想であった
みんなが信じ込んでいるから
そこに成り立っています。
でも、よく見てみると実体はなくて
すべては幻想の中で成立しているものばかりです。
  
 
 
みんなが信じていることは大きな力になりますが
それが正解だとは限らないし
ある人には合っても、自分には当てはまらない、
ということだってたくさんあることでしょう。
間違っている可能性も考えながら
ちょっと常識を疑ってみることも
必要なのかなと思いました。
 
 
 
ありがとうございました。 



 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年12月01日|2018年:12月