ゴミを捨てる人は徳を捨て、ゴミをひろう人は徳をひろう

どこかで聞いたことがある名言です。
「ゴミを捨てる人は徳を捨て、ゴミをひろう人は徳を拾う」
車で走っていると頻繁に
タバコを窓から捨てている車を見かけます。
たぶん、捨てている人からしたら
軽い気持ちで捨てているのでしょう。
でも、捨てられたタバコをひろおうと思ったら
結構な気持ちが必要になってきます。
 
 
 
僕もあちこちで捨てられたタバコを見かけますが、
雨に濡れてしまってふやけたタバコを
ひろおうと思ったら結構な気持ちが必要になってきます。
この捨てる人とひろう人の気持ちの差は
大きいと思います。 
 
 
 
捨てる人は自分がどれくらいのことを
しているのかは知らないことでしょう。
知っていたら簡単にタバコを捨てることって
できませんからね。 
 
 
 
これは何にでも当てはまるように思えます。
トイレで汚してしまって
そのまま出て行ってしまったら
誰から掃除しないとしけません。
汚す人は簡単の気持ちでも
きれいにする人は結構な気持ちが
必要になってきます。 
 
 
 
だからこそ、『徳』が捨てられたり
ひろわれたりするのでしょう。
そして、この徳って貯金のように
積み重なっていくと大きな差となります。
 
 
 
マイナス人は知らないうちに
どんどんと自分に悪い気をよせていますし、
プラスの人はどんどんと運気を得ていくのです。
 
 
 
簡単に何かを捨てたり人に迷惑をかけてしまう人は
自分が何をしているのかすらわからないことも
あることでしょう。
逆の立場にならないと
それはわからないことが多いものです。 
一度、ゴミをひろってみるとか
トイレを掃除してみるとかしてみると
いかに自分がしていることが
徳を捨てているのはわかることでしょう。
 
 
 
これは口で言ってわかるものではないので
なかなか難しいことだと思いますが、
どこかで気づけるといいなと思います。
 
 
 
そして、できるなら徳を得るような
行いを積み重ねていくと
すぐに結果があらわれるわけではないですが、
後々になって大きな成果となって
あらわれることでしょう。
 
 
 
ありがとうございました。



 メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール


 

2018年12月25日|2018年:12月