反対されるほど燃え上がる

ロミオとジュリエット効果と言うあります。
主に恋愛などにおいて、
障害があった方が逆に
その障害を乗り越えて
目的を達成しようとする気持ちが
高まる心理現象です。
 
 
 
よく親が子供の恋人に口出しして
子供本人はさほど乗り気でもなかったのに
反対されることによって
だんだんと恋人へ気持ちが強くなってしまい
最後は駆け落ちのようにして
親のもとを去ってしまう。
それでハッピーエンドならいいのですが、
はじめはさほど乗り気でないので
結婚生活もだんだんと冷めてきて
うまくいかなくなってしまう
悲劇になってしまうのです。
 
 
 
これは恋人選びだけでなくて
就職にしても学校選びにして
いろんなところで言えることだと思います。
 
 
 
逆のこともあって
勉強をやろうと思っていたところに
親から勉強しなさいと言われて
やる気が失せてしまい
結局、ゲームなどをすることになる。
 
 
 
せっかく自分で何かをしようとしても
親から強制させられそうになると
その意欲が失われてしまうものです。
 
 
 
人のこころって天邪鬼のような感じで
親としても良かれと思ってやっていることですが、
やり方がまずいと望むものと
逆のことを引き寄せてしまい
誰も幸せになっていない状態になるのです。
 
 
 
たとえ間違っているとしても
人は誰だって自分の人生を
誰かにコントロールされたくないのです。
特に身近な親は絶対的な存在なので
子供の人生に対する影響力が大きいです。
だからこそ、その子に自立してほしかったら
たとえ自分の目から見て間違っているようなことでも
大きな心で見てあげることが大切です。
 
 
 
頼まれてもいないのに
勝手に口出ししようとすると
大抵は上手くいかないのです。
相手から求められた時
助けることが必要であって
勝手に何でも自分の良いと思う方向へ
力ずくで持っていこうとしても
かえって良くない結果になってしまいます。
 
 
 
本人の力を信じて、
あえて黙って待つことも
必要になってくることもあるのでしょう。
「信じて待つ!!」
できそうで難しいことだと思います。
だからこそ、価値があるのでしょう。
 
 
 
  
ありがとうございました。








メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年02月12日|2019年:2月