白黒の世界からカラーの世界へ 

悩みが多い人の特徴として
白黒の世界にいる人が多いです。
白黒の世界とは物事を2極化で
考えることが多い世界です。
 
 
 
白か黒か
善か悪か
0か100か
正しいか間違っているか
勝つか負けるか
上か下か
成功か失敗か など
物事を両極端に考えがちで
中間がないのです。
まさに見えている世界は白と黒だけです。
 
 
 
ある人は完璧主義のようになってしまい、
やるからには完全を求めて
そこに到達しなければ失敗になる。
とっても苦しい世界ですよね。
 
 
 
70点では満足できなくて
他の人から見たら良くできていると
思われていても
本人は満足していなくて
まだまだ頑張る必要が出てくるのです。
 
  
 
そういう人は職人気質で
大きな成果をあげることはできます。
人よりもこだわり抜いたものは
素晴らしい物が出来上がることでしょう。
こうやってうまく回っている時は
問題がないのですが、
ちょっとつまずくようなことが起こると
途端に厳しく自分を責めたり
相手の責めたりして
落ちていくことが多いのです。
 
 
 
「まあ、いいか」と妥協することも
必要になってくることでしょう。
時には60点でもOKを出したり
完璧なものでなくても良いと思えると
成功か失敗か、良い悪いの世界から
これも良い、あれも良い
成功でも失敗でもないという
世界が広がっていきます。
  
 
 
 
 
相手との対話にしても
自分の意見が通るか、相手の意見が通るか
どちらかしかないと思ってしまって
そこには、勝つか負けるかしかなくて
中間がないです。
 
  
 
コミュニケーションは
勝つか負けるかではないですよね。 
自分の意見と相手の意見を話し合い
お互いがちょうど良い点を
探していくことが大切になってきます。
 
 
 
白と黒だとしたら
どちらかを選ぶのではなくて
白も黒も混ざっている灰色となる部分を
話し合っていくことが必要です。
自分も相手も心地よい部分、
妥協点を探すこと
自分の意見は40%で
相手の意見が60%というような
完璧に満足できなくても
妥協点を見つけることです。
勝ち負けの世界から、
お互いが勝っても負けてもいない
ちょうど良い世界に行けます。
 
 
 
そうやって白黒の両極端な世界から
中間の部分も認められるカラーの世界へ
行くことができたら
悩みはだいぶ減ることでしょう。
白黒の世界はつらいですからね。
もっと中間の部分を受け入れていけたらいいですね。
 
 
 
ありがとうございました。











メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年02月18日|2019年:2月