ノーと言う勇気、断る勇気

皆さんはどれくらい自分の意志を持って
相手からの誘いを断ることができますか?
そんなこと簡単だ!!
いつも自分に正直に嫌なことには
NOを言って断っているよ!!
という人は関係ない内容だと思います。
 
 
 
でも、相手から嫌われるのが怖くて
本当は嫌だけど誘いがあったら
NOと言えずにOKしてしまう。
そして、行ってみても面白くないし
我慢する時間を過ごさないといけなくなる。
 
 
 
そういう人も結構いると思います。
僕もそういうところはあります。
せっかく誘ってくれて断ると
相手に嫌な気持ちをさせてしまう。
そう思うとちょっとくらい嫌でも
我慢して付き合った方が良いと思うのです。
 
 
 
嫌われないことが第1番に来ているので
自分の気持ちが2番目になっている。
そうなると不満がたまってくるのです。
僕が断れなかったことが原因だけど、
だんだんと相手に対して責任転換してしまうのです。
 
 
 
嫌だという雰囲気を出しているのに
なぜ空気を読めないのだ!
何で自分ばかりが付き合わないといけないの?
もっと他にいるだろう!
と相手を責めたくなってくるのです。
 
 
 
やっぱり本音を我慢すると不満がたまります。
最初は不満も我慢できたとしても
だんだんと不満がたまってくると
我慢できなくなってきて
それがあふれ出てしまうのです。
 
 
 
本音で嫌なものは断れば
最初はちょっと気まずい関係になると思いますが、
アイツは誘っても気が乗らなければ
断るやつだと思われたら
無理して付き合う必要になくなり
相手を責めることも無くなるでしょう。
 
 
 
でも、嫌われたくない一心で
自分の気持ちに嘘をついて
NOを言えずにいると
自分だけでなく相手に対しても
嫌な感情を思ってしまうのです。
 
 
 
それにNOを言えずにいると
自分を安売りしてしまうということもあります。
アイツに頼めば断らないし
都合が良いからどんどんと頼もう!
これは信頼されているに見えて
いいように利用されているだけかもしれません。
 
 
 
やっぱり自分の価値を上げるためには
何でも引き受けるのではなくて
自分に合わないものや嫌なことは
NOと言うことで
条件が厳しくなることでしょう。
 
 
 
ただ、このバランスが難しいです。
何でもOKすればいいというものではないですが、
かといって、すべてを断っていると
誰も寄り付かなくなってしまう。
自分の器に対して引き受けたり
断ったりすることが大切なのでしょう。 
 
 
 
ただ、ONと言えずに悩んで
我慢ばかりしている人が多いので、
そういう人は勇気を持って
断ることをチャレンジすること
とっても大切なことだと思います。
 
  
 
僕も断れないで不満を溜めてしまう人なので
相手から嫌われるのを覚悟で
勇気を持ってNOを言っていこうと思います。
まあ、時と場合によりますけどね。
 
 
 
ありがとうございました。









メルマガ登録することで過去の記事を3日に1回のペースで、順番に登録していただいたメールにお送りいたします。もし不要だと思われたらいつでも解約することができます。イベント情報などもお送りしていますので、メルマガ登録お願いします。

こころのそよ風メルマガ
お名前(姓)
メールアドレス(必須)
Powered by メール配信システム オレンジメール

2019年02月28日|2019年:2月